レースとレールと、車に乗って

アクセスカウンタ

zoom RSS 若松葉はやっぱり松葉ガニ?

<<   作成日時 : 2006/12/12 22:22   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今だに若松葉ガニという名前に違和感があって、「水ガニ」と言いたくなるのですが、松葉ガニの脱皮直後の甲羅が柔らかいものを、山陰地方では古くは「水ガニ」、今は「若松葉ガニ」と呼んでいます。

画像


こんなんなわけで、ぱっと見にはたぶん松葉ガニ以外の何者でもありません。

なのですが、漁業関係者から松葉ガニと水ガニ 若松葉ガニは別種ではないかという説が出ているようで、鳥取県水産試験場で実験したそうです。実験と言っても、脱皮前後で松葉ガニと違っているかどうかを観察するだけですが。DNA鑑定もやったそうですけど。

その結果、きっちり松葉ガニになったそうです。

食べる分には脱皮で力を使って疲れているのか松葉ガニより若干味が劣るかな?という気もしますが、基本的に値段は安いですし、甲羅が柔らかい分食べやすいので、好きです。

もっとも、地元にいれば、足が1,2本ない物とか、甲羅に藻だか何かが付着して見栄えの良くない物が叩き売られているので、普通に松葉ガニを安く食べられますけど。

てなわけで、実家から送ってきた水ガニと親ガニ(ズワイガニのメス)3枚ずつを2日で片付け終わったのでした。(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
若松葉はやっぱり松葉ガニ? レースとレールと、車に乗って/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる