レースとレールと、車に乗って

アクセスカウンタ

zoom RSS 帰省中の撮影記、米子編

<<   作成日時 : 2007/08/20 19:39   >>

トラックバック 0 / コメント 0

帰省中はいつものように、山陰線の撮影に出歩きました。ていうか、このために車で帰っているようなものですが。(笑) まずは17日に米子に行きます。ターゲットは「ゆったりやくも」と「目玉おやじ」です。

最初は日野川鉄橋に行ったのですが、何本か写した後、どうも正面に日が十分に当たらないかもしれない。という気がしたので、昔からよく行っていた貨物ターミナル西側に行きました。が、線路脇の草が高くてアングルの自由度が低い。

画像


不満はありますが、まあこれから増殖する車両ですから、チャンスはいくらでもありますね。こいつの場合本来は中身の方が重要なのですが、そのうち乗る機会は・・・電車で帰省しないと無いか。(笑) ところで381系のナンバーは切り抜き文字なのですが、これはプレートになっているのかな?

さて、ゆったりやくもの前後に日野川鉄橋脇で撮っていたのですが、気になるのがこれら。

画像


昼間のキハ47の4連ですが、先頭はどじょうすくいのラッピング車。契約期間は去年のGWまでのはずなのに。というのは去年のこの時期にも書いてますが、まだいます。

もう一つは、つい最近検査されたEF64 1048号機ですが、未更新のままだったそうです。ということは、首都圏へのEH200投入→EF64 1000番台更新機の捻出転用を考えているのでしょう。(もう一つの可能性は伯備線貨物の廃止ですが)

画像


もちろん、普通に日野川鉄橋を渡る下り列車も撮ってます。これはキハ126のとっとりライナーです。この車両のボックスシートの座り心地は今一つに感じますが。

画像


さて、この後予定通り境線沿線に移動します。前回の撮影の後に登場した目玉おやじ車が狙いですが、4両中1両は走らない可能性がありますから、確率25%で外れます。幸い下り列車の2本目にやってきました。

画像


他の3種はここに写真を置いてます。

この後再び貨物駅西に移動します。今度は太陽の位置が変わって、北側から撮るのが順光になるのです。てなわけでなぜか1次車ばっかり見かけたキハ187系と「やくも」なんですが、「やくも」のころはいきなり曇って、被写体ぶれしてしまいました。

画像

画像


さて、もう一つ、この時間帯になると貨物駅の入れ替え機も取りやすくなるのですが、DE10が試験塗装の1049号機でした。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
帰省中の撮影記、米子編 レースとレールと、車に乗って/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる