レースとレールと、車に乗って

アクセスカウンタ

zoom RSS なんで京都市でライトアップやってんの?

<<   作成日時 : 2008/08/23 18:53   >>

トラックバック 1 / コメント 0

朝日新聞記事からのネタですが、京都市がコンビニの深夜営業に関して、コンビニ業界が参加しないことにご立腹だとか。

確かに、市役所のWEBサイトに行けば、地球温暖化対策とかのページ作っているけど。
じゃあ、これはどういうことなわけ?

京都市の公式サイトでライトアップを検索すると、出るわ出るわ。
ライトアップを見るの好きだから、じゃんじゃんやって欲しいと思う。


でもさ、ライトアップに使う電気と、コンビニが深夜営業に使う電気と、絶対量は違うにせよ、環境負荷という点では何が違うわけ?いや、ライトアップに使う電気の発電方法は、環境に優しい方法でどうたらこうたら言うのかもしれないけど、それにしたって、その電力を日常生活で使えば、その分は総エネルギー使用量を減らせるはず。

おのれの観光客増加策(金儲け)の為に夜に余計なエネルギーを浪費しているのを放置しておいて、コンビニ業界をターゲットにしたって、そりゃ、政治的な宣伝だと言われたって不思議はないでしょ。ライトアップなんかなくたって生活に支障なんかきたさないでしょ。深夜に突発的に何かが必要になったときに一つも店が開いてないと困ることはあるけど。

それに、市役所職員の中にも、深夜にコンビニを一人たりとも利用しないなんてことはないはずでしょうに。
彼らの意見はどうなのよ。心配しなくても、深夜営業しても客が来なくなれば、自発的に店閉めるでしょ。




環境問題とやらに興味はないと私は公言しているけど、環境を持ちだして何かをアピールするのを見ると、正直、うさんくささが先に立つのよね。「それって本当に環境にいいの?実効性あるの?同じ手間金かけるのならもっとマシなものは無いの?」っていうのをまずは疑ってかかる人間なもので。

経済成長(少なくとも衰退はしない)、今の生活レベルの維持、それらとの両立をしなければならないから環境問題は難しい。それを、一方的に何かを悪者にして環境のためだ何て言うからうさんくさくなる。生活スタイルを変えろって、そんなもん、10人20人のお友達仲間の努力目標じゃあるまいし、100万、1億とかの人間に強要することを前提にした施策なんて通用するわけがない。






どうでもいいが、なんでこの駄文の関連テーマに「恋愛」なんてものがあるのだ?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
今日の論点!ブログ意見集: コンビニ深夜営業の自粛拒否 by Good↑or Bad↓
「コンビニ深夜営業の自粛拒否」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。 ...続きを見る
今日の論点!by 毎日jp & Blog...
2008/08/24 12:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なんで京都市でライトアップやってんの? レースとレールと、車に乗って/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる