レースとレールと、車に乗って

アクセスカウンタ

zoom RSS 東名突っ切るべきだったか、迂回は正解だったか

<<   作成日時 : 2008/09/02 22:22   >>

トラックバック 0 / コメント 0

富士スピードウェイでのフォーミュラ日本の帰りは、いつものように御殿場インターから東名高速に乗ったのですが、天候不順のせいかガソリン価格高騰の為か、確か去年は大渋滞だったよなぁ。と、ふと思い返すほどに順調に流れていました。

秦野中井−東名厚木間の事故渋滞の情報を見るまでは。帰る前に富士スピードウェイのグラスタで道路情報を見ていたときはほんの少しだけの渋滞の情報で、拍子抜けしていたのが遠い過去のように思えるほど。

最終的には、秦野中井−東名厚木間、事故渋滞12km、35分というのが情報でした。

ということで、渋滞をつっきるのは馬鹿らしいと、秦野中井インターで降りて、一路、小田原厚木道路の二宮インターへ走りました。途中の交差点で左折して平塚というのも考えたのですが、秦野中井からの県道が極めて順調だったので二宮へ走りました。しかし、二宮インターの場所ってもうちとなんとかならんかったのか?県道から二宮に向かう西友のある交差点だけで1分40秒も止まってる。

さて、PC-GPSを搭載していたので、ログを解析してみました。これによると、秦野中井インターから厚木インターまで約26分かかっていました。渋滞は35分の情報ですし、秦野中井インター−東名厚木間の距離は15.1kmなので、結局10分ほどの短縮です。

はてさて、七面倒くさいことしてまで迂回する価値があったのか、ちょっと悩むところです。

ただ、ログを見ると、秦野中井インター出口交差点で55秒、先の西友交差点で1分40秒止まっていますから、信号待ちの運が良ければ2分は短縮できていた可能性は無いことはない。でも、しれているなぁ。それに小田原厚木道路だって渋滞のリスクは無いわけじゃないし。そのためにPHSであらかじめJARTICの渋滞情報を見ているわけではあるけど。


それに、御殿場−東京は通勤割引で1800円だけど、今回のルートだと、御殿場−秦野中井(通勤割引)550円+二宮−東京1600円=2150円で、高く付いているし。まあ、渋滞に嵌まるよりは350円の出費で10分短縮&ほぼ快適な走行が出来たわけではあるけど。


(追加)
県道71号と県道77号の交差点から平塚まで、前に平塚から乗った時のログと比べると、二宮経由だと88秒、平塚から乗る場合だと800秒。平塚に出る方が1分ほど速いか。西友交差点次第にも思えるけど。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東名突っ切るべきだったか、迂回は正解だったか レースとレールと、車に乗って/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる