レースとレールと、車に乗って

アクセスカウンタ

zoom RSS 羽田空港−水戸・日立線大減便

<<   作成日時 : 2008/12/20 17:58   >>

トラックバック 0 / コメント 2

何度か乗っているけれど、乗車率は年末の早朝羽田行きで一回だけ満席を経験したことがある以外、寒い状態だった羽田空港−水戸・日立の高速バスですが、年末年始を前に大減便されました。

特に痛いのが、下りの羽田発。22時最終と、常磐線特急では代替できない便が消滅して、最終が20:25第二ターミナル発に変わってしまいました。確かに先日の平日利用での乗車率は寒かったけれど。幸い、帰省のUターンでは羽田着21:00台の最終便では無いのですが、夕方の便そのものが減便されているので、今回のダイヤで羽田空港での待ち時間が30分増えることになる。

ついでに、羽田空港第2ターミナル到着場所も入口のほぼ目の前だった7番から、ちょっと離れた4番に変わってるし。

一番よく使っていた羽田行きの早朝便というのは、7時前後発の一番機等に乗るのに大変便利なのですが、帰りの便が無いとなると、駅から離れたバス停に車を置いての利用は不便なので使いにくい。東京駅からの高速バスもあるので、利用できないわけではないけれど、直通というバスのメリットが帳消しです。

実際問題として、羽田空港の駐車場もそんなに高いわけではないので、2、3日で2人以上での利用ならば、羽田まで自動車で行ってしまった方が安くつく。上りの渋滞リスクを考えると、素直に鉄道利用の方がマシ。とか考えると、むべなるかな。という話ではあります。

例えば、土日1泊2日でも羽田空港の駐車料金は5200円(平日なら4500円)、高速料金は時間帯的に早朝夜間割引や通勤割引等が効くので、水戸インターからの利用の場合で、ガソリン代込みで1万円程度で済んでしまいます。バスで水戸から往復すると7000円かかるので、利便性を考えれば3000円の差は小さいですね。

また、首都高の汐留駐車場等のように都心部でも1日2000円の駐車場はいくらでもあるので、3日ほど置いて電車(京急)で羽田空港に向かってもそんなに割高感はありませんし。

こうしてみると高速バスって、前に書いたことがあるけど、常磐線特急と速達性では遜色無い(むしろ速いとすら言える)のですが空港行きの定時性で劣り、比較的よくある条件下ですら自家用車で直接羽田に行くのに比べて費用面で劣る訳ですから、厳しいのはよく分かる話ではあります。


但し、今回は駐車場に車を置く日数が多いので、みらい平の駐車場+TXがベストかな。これでもたぶん、常磐線特急+最寄り駅までタクシー往復より安くつくし、何より、あのタクシー会社に己の金を払いたくないしね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
先週末、羽田行き早朝便を利用しました。

私だけの利用方法かもしれませんが、このバスは前夜の最終常磐線(PM10時台の我孫子行き)で東京に出られなかった場合に初めて使うものなので、どうしても予約なしの飛び込み利用になってしまうのが難点です。
だいたいはガラガラなので問題なしですが、1回だけ団体利用があるということで乗車拒否されたことがあります(次の京急バスには乗れましたが)。
でんでん
2009/09/15 00:42
このバスは空港利用でなくても、京急で品川に戻ると、たいていバスは早着するので「のぞみ3号」に乗れたりするので、何度か早朝の新幹線利用の為に使ったことがあります。

他にも、川崎付近での写真撮影の為に使ったこともあります。
赤い砂兎
2009/09/16 00:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
羽田空港−水戸・日立線大減便 レースとレールと、車に乗って/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる