レースとレールと、車に乗って

アクセスカウンタ

zoom RSS N700系のGPSログを取ってみる

<<   作成日時 : 2008/12/26 21:47   >>

トラックバック 0 / コメント 0

会社の業務の都合で、今日からお休み。

普通に実家に帰ってもつまらないので、広島で遊んでから帰ることにしました。ということで、N700系ののぞみ43号に乗ることにして、東京から広島までGPSのログを取ってみました。N700系になって窓下にコンセントが付いたので、バッテリーを気にしなくて良くなったのは嬉しいところです。

画像


東京発車の10分ほど前からGPS信号を受信していたのですが、品川を過ぎるまでは全然安定しませんでした。

トンネルに入ると当然GPS信号を受信出来ないので、速度は出ません。グラフは線で繋いでいるので分かりにくいですが、速度を積分している走行距離のグラフはあちこちで水平になっているので、距離が極端に短くなっています。特に、岡山−広島間で顕著です。新神戸は六甲トンネルと神戸トンネルに挟まれていて、駅構内だけ受信できていたので、走行距離の平行部分が長くなっています。

これを見ると300km/h運転が始まるのは、新神戸を出てしばらくした19時12分頃です。


名古屋を出た辺りで車内放送があって、米原−京都間で雪が降っているので速度を落として走るので、1分遅れるという放送があったのですが、結局は京都には定時着でした。ただ、ログを見ると、それなりの距離を225km/hくらいで走っていますね。

東海道でも山陽でも、意外と最高速を維持していないのですが、車体傾斜は作動させていないのかな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
N700系のGPSログを取ってみる レースとレールと、車に乗って/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる