レースとレールと、車に乗って

アクセスカウンタ

zoom RSS 太田川鉄橋で可部線の105系を撮る

<<   作成日時 : 2008/12/28 23:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

結局、芸備線から約30分かかって太田川鉄橋まで移動しました。

鉄橋の下流側が順光ですが、こっち側に架線柱とケーブルがあるので、それをかいくぐりながら、色々とアングルを変えてみました。

画像


まっとうに河川敷から換算50mmで。青い空と白い雲が奇麗だったので、空が広く入るようにしてみました。

画像


線路に近寄って、換算28mmで列車を左に寄せてみました。

画像


今度は河川敷に降りて換算28mmで。この頃から雲が増え始めました。

画像


そろそろ、まっとうに車両を撮っておこうと思ったら、肝心の上り列車の時に太陽が雲に隠れるようになってしまいました。写真は相対的に少なかったオリジナル(全車先頭車に改造されてますが)の3扉車です。

画像


我慢すること数十分でやっと晴れて、順光状態で1枚撮れました。こっちは103系改造の4扉です。


103系改造車は常磐緩行線用の1000番台の転用なので、反対側先頭車は1000番台の形状のままです。

画像


こっちは顔が陰るので、下り列車の時は曇ってほしいのですが、曇っていると思ったら列車が通ると晴れ上がってばかりでした。堤防を少し降りて、ローアングルから築堤の向こう側にある建物を隠してみました。



2時間ばかり撮った後、上八木駅の方が近いのですが、せっかくだから太田川鉄橋を渡ってみることにして、中島駅に向かいました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
太田川鉄橋で可部線の105系を撮る レースとレールと、車に乗って/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる