レースとレールと、車に乗って

アクセスカウンタ

zoom RSS 予算の無駄を無くせばいいとは、子供でも言える

<<   作成日時 : 2009/07/21 20:02   >>

トラックバック 0 / コメント 2

昨日の新聞を今日読んだのですが、今度は高校の学費を無料にすることを公約に盛り込むとか。

別に、公約をどうしようと政党の自由だけど、財源を「無駄をなくせば」で逃げるのはどうにも納得いかない。
いや、無駄が無いという訳ではないだろう。しかし、「何が無駄なのかを、誰がどういう基準で判断するのか」が全く明らかにされていない。道路で言えば、「本当に必要な高速道路」は作れると言うけれど、「本当に必要な高速道路」ってどれのこと?作ることになっている高速道路のリストは既にあるのだから、このうち、「これが本当に必要な高速道路」だと明言しないのはなぜ?

2009年度の一般会計予算は既に議決されているし、2008年度の特別会計予算も既に会計検査院の会計検査が済んでいるはずだから、予算の使い方は把握できているはず。

だから「これと、これと、これは無駄だから廃止あるいは縮小します」となぜ言えない。

どれが無駄だから、何兆円お金が浮いて、本当に必要な道路はこれだけだから、これだけの予算があれば作れる。ここまで言ってもらえないと、「無駄をなくせば予算はある」と言われても、全然信用できないと思うのだけど。


そりゃ、今言ってしまうと、国の官庁や地方から反発が起きるのは必定だし、それを必要としている人の票を丸ごと失うことも予想はされるけど、政権を取ってから「実はあなたの要求しているこれは無駄だから廃止します。道路は作りません」では騙し討ちもいいところだろう。



総選挙の後、首相を決めれば、時をさほど置かずして2010年度一般会計予算の審議が始まるはずだから、既に予算案の作成は始まっている。それを大胆にひっくり返すには、事前の根回しが必要だけど。それとも2011年度からやりますって事か?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いつも愉しいコンテンツをありがとうございます。
雇用の維持と社会資本の整備という観点での公共事業は、個人的に否定しません。
資本家がオピニオンリーダーになっているコノ国は、カネに拘りすぎかなと思います。
クニとしてカネよりもっと大事なものがあるのかなと、個人的に思います。
議論しても仕方が無いので、一つの意見として受け止めて下さい。
あきらん+
2009/07/21 22:28
ここは「雑記帳」であって「会議室」ではないので、議論するつもりは全くありません。

私もそうですが、多くの国民の収入源は企業からの給料ですから、企業が健全に経営できないと多くの国民の生活が立ち行かなくなります。公共事業で批判されることが多い土建業だって、そこで働いている数百万の人間をどうやって他の仕事で食わせていくのかを考えないと、片手落ちだと思うだけです。

不景気ならなおさら、他の仕事なんてそうそうありゃしませんし。
赤い砂兎
2009/07/22 22:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
予算の無駄を無くせばいいとは、子供でも言える レースとレールと、車に乗って/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる