レースとレールと、車に乗って

アクセスカウンタ

zoom RSS N700系と700系の加速

<<   作成日時 : 2009/09/11 18:57   >>

トラックバック 0 / コメント 0

以前にN700系のGPSログを取っていますので、うずしおと同じように時間−速度グラフを書いてみました。

画像


東京−広島間のデータを使って同じように速度の線が綺麗に繋がるように時間に対して平行移動していじっています。これを見ると起動加速度は2.6km/h/s出ているので100km/hまで40秒くらいで加速しています。やっぱり速い。270km/hまでは約180秒で到達していて、JR東海のN700系紹介リリースに出ている数値通りの計測が出来ていました。

N700系の加速力は世界の高速鉄道の中でも屈指の高性能ですが、90秒で580km/hまで到達するリニアはまさに別次元ですね。


それとは別に東海道で700系も計測しているので、同じようなグラフを書いてみました。

画像


700系の加速度向上リリースが出るよりずっと前の計測だから起動加速度は1.6km/hなので100km/hまで60秒ほどかかっています。しかし、270km/hまで300秒かかるはずなのですが、このグラフだと1分も早い約240秒で到達してしまっています。平行移動する前のグラフを見ると、

画像


こちらだと約300秒かかっているのですが、途中加速が鈍っている箇所があるので、700系の全力加速とは思えない。ただ、この時の「のぞみ5号」はB編成だったかもしれませんが、B編成とC編成の東海道での加速力が同じか違うか知らないのでなんとも。

というか、700系の東海道区間は130km/hくらいまでは引張力一定、それ以上で引張力が低下する設定のはずですが、グラフを見ると160km/hくらいまで加速度がほぼ一定になっている。

はて?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
N700系と700系の加速 レースとレールと、車に乗って/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる