レースとレールと、車に乗って

アクセスカウンタ

zoom RSS 公共交通利用で富士観戦

<<   作成日時 : 2009/09/16 20:38   >>

トラックバック 0 / コメント 4

来年以降のある事情のためのデータ取りの為に、今回は富士スピードウェイに公共交通で行くことにしました。必要なデータ決勝後に東京駅20:00発の新幹線に乗れるかどうかですが、普段の自動車利用との差も気になる所です。日曜日日帰りだと車の方がマシというのは一昨年のTMSFで確認していますが、1泊利用だとどうなるのか。

公共交通による行程は以下のようになりました。
9/12(土)予選日
自宅5:38−内原BS5:24−(高速バス+TX)−7:53秋葉原−新宿8:20−御殿場10:41−11:05FSW
FSW16:46−17:08御殿場駅

9/13(日)決勝日
新松田駅7:14−7:54FSW
FSW16:07−17:09新松田駅・松田駅17:20−東京19:30−20:52内原BS−21:40自宅

自宅から東京までは高速バスを使ったので普段の方法より20分余計にかかっています。また、行きは新松田発のバスを忘れて御殿場駅経由にしてしまったので、20分ほど到着が遅くなったように思います。帰りの夕食は東京都内で取ってます。これらを勘案すると

行き4時間45分、帰り5時間15分

というあたりでしょうか。一番気にしていたのは決勝日帰りのバスの遅延です。一昨年の御殿場までで1時間近くかかっており、新松田へはR246を通ることを思うとかなり心配でした。しかし、結果は新松田まで1時間強だったのは正直驚きました。また、16:30のバスに乗るつもりでチェッカー後すぐにバス乗り場に並んだのですが、行列長さに対応してバスを出していたので、予定の電車より1本早くなりました。

新松田へのバスは1時間で走れるということは、富士スピードウェイを予定通り16:30発のバスで出たとしても17:41頃の御殿場線に乗れますし、最悪でも18:10の電車には乗れそうです。これでも19:49東京駅着なので20:00の新幹線には乗れます。最悪の場合は新松田から小田急で小田原に出て「こだま」で東京駅に向かうという手があり、現行ダイヤで新松田18:47発で19:47東京駅着のこだま670号に乗れますから、さらに30分の余裕がある。

少なくとも、赤旗もSCも何もなく無事に決勝レースまで終われば、表彰式を見る余裕もレース後にショップを見て回ったりも出来ないとは言え、20:00東京発の新幹線に乗ることは十分に可能なのが分かったのは収穫です。もっとも、以前あさぎり利用で帰った時は、サポートレースは赤旗の嵐、GT決勝はSCの嵐になったわけですけど。こだま利用を想定すれば17:00に富士スピードウェイを出られれば何とかなりそうです。この時間帯のデータも欲しいところですが、今年はもう富士のレースを見に行くことはない(TMSFとNISMOフェスティバルくらい)。



普通に車で行った場合との比較ですが、これまでのデータだと予選日朝に出かけると首都高渋滞をかいくぐって、約4時間、決勝後は(足柄峠や小田原厚木道路経由で)駐車場から自宅までSA休憩込みで4時間半くらいです。渋滞が無ければ3時間を切るのですが。

休憩時間の取り方で違いは出てきますが、一応は自動車で往復したほうが往復合計で1時間半ほど短くて済むという計算です。


交通費を計算すると、普通に自動車で行った場合、
 高速料金=片道3600円
 ガソリン代=往復約500km(50リッター弱)、約6000円
 富士スピードウェイの駐車料金=1500円×2回
総額は16000円くらい。

今回の公共交通利用は
 バス停までのガソリン代=約4リッター、約500円
 高速バス内原−東京駅間(上りはTX乗継ぎ)=往復3200円+TX乗継ぎ100円
 秋葉原−新宿−新松田・松田−御殿場の鉄道運賃=1350円
 御殿場−FSWバスの往復(予選観戦)=1220円
 御殿場−小田原(ホテル)の鉄道運賃(予選帰り)=690円
 決勝日の小田原−新松田の鉄道運賃(決勝行き)=210円
 新松田−FSWバスの往復(決勝観戦)=2400円
 松田−東京駅のJR運賃=1450円
総額は11000円くらい。

普段のような常磐道+TXならさらにプラス約1000円というあたりなので、自動車より4000円ほど安いという計算です。

帰りは東海道線のグリーン車を使ったのでプラス750円です。行き帰りで小田急のロマンスカーとか東海道線のグリーン車を使っても自動車よりは安くあがるのは間違い無いところですが、あとは荷物の重さとか時間選択の自由度等の利便性をどう考えるかです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
私は基本的にクルマを運転しないのでFSWへは鉄道とバスで通っています。最近はあさぎりを使って帰りはビールを飲みながら撮った写真をチェックします。17:00のFSW発で間に合うはずですが万が一を考え16:30に出るようにします。そうすると5月のSuperGTはゴールまで見ることが出来ないのが難点です。
lotus49ford
2009/09/16 21:27
本文にも書いていますが、初めて電車で富士に行った時は「あさぎり8号」のきっぷを取っていたのですが、そのレースが

http://supergt.net/jgtc/race/2002/02r5/025race.htm

こんな展開で、最後のSCの時は時計が気になって仕方なかったです。

このレースはサーキットに初めてカメラを持っていったレースでもありますが、フィルムカメラだったので今のような莫大な数は撮っていないです。
赤い砂兎
2009/09/16 21:44
はじめてコメントします。私も先週富士GTへ行きました。到着するとレース終了時の出発時間を気にしています。自宅から車で行ったのですが、今回は駐車場の車の数が以前より少ないと思いました。レース終了後の午後4時に出発し、4時半ごろゲートを出て、小田原厚木道路の小田原東ICから自宅へ。計3時間と少しでした。行きは1時間くらいで、まあこんなものかと思いました。
http://kimamanikuruma.blog.so-net.ne.jp/
yasuo_s
2009/09/19 23:00
車で行く時は、最近はあまりすぐには出ないようになりました。GTの場合はショップをまわったり、グラスタでビデオを見たりして時間を潰すことが多いです。

何時に出てもどうせ渋滞に嵌まるのは変わらないですし。
赤い砂兎
2009/09/20 19:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
公共交通利用で富士観戦 レースとレールと、車に乗って/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる