レースとレールと、車に乗って

アクセスカウンタ

zoom RSS 九州旅行撮影記(6) 青の洞門

<<   作成日時 : 2009/10/14 21:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

耶馬渓から耶馬渓ダムを横目に見て、10/11の最終目的地である青の洞門まで車を走らせました。

小学校の道徳の授業でも禅海和尚の逸話でお馴染みの場所でもあり、一度来てみたかったところです。心配していた天気もこの場所では綺麗な晴天になってくれました。

画像


画像


画像


山国川に沿ってそびえ立つ岩山の眺めは期待以上でした。思わず、洞門本体を見るのを忘れそうになったくらい。慌てて洞門を歩いてきました。

画像


洞門をくぐった先には、現代の自動車がくぐって走るトンネルが姿を見せてくれますが、

画像


自動車がすれ違える幅はとてもなく、手前の信号で交互通行になっています。3分待つという表示もありますが、こういう場所ですから喜んで待ちます。(川の対岸に普通に走れる国道がありますので、交通の障害というわけでもないし) 駐車場の奥には、禅海和尚の石像がありましたので、岩山を背景に撮ってみました。

画像



青の洞門の眺めに十分満足して、県道44号の桜峠越えのワインディングを走って、宇佐ICから宇佐別府道路、大分自動車道と走って大分市に戻りました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
九州旅行撮影記(6) 青の洞門 レースとレールと、車に乗って/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる