レースとレールと、車に乗って

アクセスカウンタ

zoom RSS ソニック40号のGPSログを見る

<<   作成日時 : 2009/10/17 08:01   >>

トラックバック 0 / コメント 2

帰りに大分から博多まで乗ったソニック40号のログです。

画像


さすがに表定速度約100km/hを記録するだけのことはあり全体に高速です。ネックになっているのはやはり日出−宇佐間に立ちはだかる立石峠ですね。それでも80km/hを下回ることはありませんでした。この区間のさらなる高速化となると、短絡線による別線付け替えくらいしないと劇的な効果の発揮は難しそうですね。でも、やってもせいぜい5分強でしょうか。

意外だったのは、鹿児島本線の折尾−博多間の線形の悪さです。日豊本線の小倉−宇佐間の方がよほどいいくらい。この間は新幹線に直通させたい気はしますが、新幹線とは会社が違いますからねぇ。前回の九州旅行時には赤間−博多間で787系の「きらめき」に乗っているのですが、その走りっぷりはどうだったのか、覚えていないのが残念。

画像


加速力はさすがというところです。120km/hまで約1分10秒でした。体感上も実測上もE653系と同等でした。885系では高速域での加速性能がさらに改良されているのですが、883系も十分に速い。N2000系でも120km/hまでは1分40秒ほどかかっていますから、最近の気動車が電車並みの加速と言われているけれど、やはり最新鋭の電車は速いですね。となるとキハ187系の測定をいつかはやってみないと。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
始めまして。
私もGPSで列車のログを取りいろいろ解析してます。

ソニック、速いですね。
私も一度だけ大分〜小倉間を乗車してます。
私の地元の「つばさ」(新幹線という名の在来線特急・・・)なんか、最高速度が同じ130km/hですが福島〜新庄間の149kmがほぼ同じ2時間。

板谷峠の勾配と停車駅の多さが効いていそうです。


下記アドレスの「鉄道」から、「GPS鉄」で始まるタイトルの記事にGPSでのログなどいくつか載せてます。
http://samidare.jp/jr7cwk/
jr7cwk
2009/10/30 23:45
奥羽本線は勾配は厳しい上に線形が悪いですからね。でも、山を越える路線としては速い方だと思います。
赤い砂兎
2009/11/02 21:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
ソニック40号のGPSログを見る レースとレールと、車に乗って/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる