レースとレールと、車に乗って

アクセスカウンタ

zoom RSS 会津鉄道トロッコ列車と塔のへつり

<<   作成日時 : 2009/10/25 19:40   >>

トラックバック 0 / コメント 0

関東は曇天ですが、近場では会津の予報は晴れだったので、会津方面にドライブに行くことにしました。

目的地を大内宿に定めて、R294からR118の山越えのワインディングロードを走って行くことにしました。到着時間帯には会津鉄道の下りトロッコ列車がちょっと待てば走るので、とりあえずR118からR121に入る三叉路を反対方向に行って、塔のへつり方面に車を走らせました。

R121から会津鉄道の線路はちらちら見えるのですが、阿賀川側に歩道は無いし、木々に阻まれてなかなか場所がない。ということで塔のへつりまで行ってしまいました。4,5年ぶりくらいかな。阿賀川を渡る鉄橋に行きましたが、渓谷を渡るポイントは道路橋との間に太い電線が4,5本あるのでやめました。光線としてはR121側からの方がいいのですが、曇りから薄曇りという状態でしたので、ここで撮ることにしました。

画像


画像


撮影の合間に、塔のへつりも観光してきました。

画像


画像



この後、予定通り大内宿に向かったのですが、R121から離れて県道に入ってしばらくしたら渋滞でまるで動かない。別に紅葉の時季にこだわることもないので、止めて引き返すことにして、昨年秋に開通したR289の甲子トンネルの初走行を兼ねて白河に抜けて帰路に就きました。途中の紅葉は綺麗でしたが、空は曇天で写真を撮っても映えないと思ったので、車の中から眺める紅葉ドライブを楽しみつつ、快適に走り抜けました。

甲子峠で分断されていたR289ですが、一部にカーブのきついところがあるとは言え、白河市街からまっすぐに南会津まで行けるようになったわけで、東京からこの方面への観光は、新幹線の新白河駅からのバスなりレンタカーが一番便利なように思いました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
会津鉄道トロッコ列車と塔のへつり レースとレールと、車に乗って/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる