レースとレールと、車に乗って

アクセスカウンタ

zoom RSS はまかぜ3号の山陽線内GPSログ

<<   作成日時 : 2009/11/13 23:32   >>

トラックバック 0 / コメント 0

大阪に出張に行く機会があり、翌日は会社の勤務の都合で休暇を取ることになったので、既に置き換えが決まっている「はまかぜ」に乗ってGPSログを取ってみることにしました。

キハ181系にはそれこそ何十回乗ったのか分かりませんが、その走りを記録する意味でも、現在最も高速で走っているはずの「はまかぜ3号」の大阪→姫路間に乗ってみることにしました。同区間を60分で走る唯一の列車です。(スーパーはくとの最速は53分だけど)

画像


やはり性能を抑えているのか、実質的な最高速度は110km/hなのか。時々120km/hに迫っている時はあるけれど。実際乗っていてもエンジン音が消えて惰行していることが多かったし。でも、きちんと時刻通りに走っているのですよね。


さて、この後、神戸観光の為に姫路から三ノ宮まで新快速に乗りましたので、そのログと比較してみます。横軸はGPSログの座標から計算した距離に変えています。

画像


0km地点が大阪駅、90km弱の地点が姫路駅で、はまかぜは左から右へ、新快速は右から左へ走ることになります。比べるまでもなく、乗っている時の感覚で分かっていたことですが、きっぱりと「はまかぜ」の方が遅い。でも西明石→三ノ宮でも実は130km/h出てない。まあ、計測誤差というのもあるにはあるけれど。


しかし、車両は古くてもキハ181系はリクライニングシートなので座っている時は新快速の転換クロスシートよりは快適です。ていうか新快速は座れないことも多いし。

画像

キハ181 21の車内



四国旅行の時に223系のログが取れなくて苦労したけど、今回はあっけなく取れたのは附随車に乗っていたからなのだろうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
はまかぜ3号の山陽線内GPSログ レースとレールと、車に乗って/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる