レースとレールと、車に乗って

アクセスカウンタ

zoom RSS JTB時刻表の誤表記、どこまで直すのやら

<<   作成日時 : 2010/03/20 22:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

これをいちいち「誤表記」などと騒ぐこと自体に、そんなんどうでもいいじゃんという感想を持つのだけれど、JTB時刻表の会社線欄で城崎付近が中国地方に入っていることでJTB社員が謝罪に行くとか。

http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0002794127.shtml

そもそもあの欄で、地方を基準に探す人ってどれだけあるのだろう。あそここそ、地図の索引から探す場所だろう。何しろ、日本中の全てのバスが載っているわけではないので、やみくもにバス路線を探すわけにもいかないのだから。

というか、4月号でどこまで直すのか、そっちに興味がありますね。あれを誤表記とすると、関東地方なんてもっと凄いことになっているわけで。

白河、いわき(小名浜)、伊豆、富士あたりが関東地方に入っているだけならまだしも、新潟県の弥彦とか佐渡島も関東地方に入っているわけで。反対に吾妻線の長野原草津口−草津温泉のバスという群馬県内だけのバスが中部地方に入っていたりします。もっとも、後者の場合は草津温泉に絡むバスの多くが長野県からも直通しているわけで、機械的に関東と中部に分割すると却って使いにくくなるだろうけどね。

伊勢、鈴鹿あたりの三重県も中部地方に入っているわけだけど、東海地方という言い方をすれば、三重県も入るけど、中部、近畿という分け方なら、近畿地方に入っていないとおかしい。でも、伊勢湾航路(前に自分でも乗った伊良湖−鳥羽航路等)とのブロック単位でみれば、確かに渥美半島から志摩半島にかけては同一ブロックにあった方が便利かもしれない。


でもって、元のネタ元に戻れば、元々会社線の欄は大まかなブロック毎に記載されていて、豊岡〜湯村温泉〜鳥取にかけては、近畿だ中国だという前に、山陰海岸付近のブロックとしての扱いだろうと見れば、それがどっちの地方に入っているのかなんてどうでもいいと思うのだ。

どうせ、大まかなブロックをページの欄外に書いているわけで、なんとか地方なんて表記自体を無くすのが一番簡単だと思うのだが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
JTB時刻表の誤表記、どこまで直すのやら レースとレールと、車に乗って/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる