レースとレールと、車に乗って

アクセスカウンタ

zoom RSS ワイドビューひだと高速バス

<<   作成日時 : 2010/03/12 19:50   >>

トラックバック 1 / コメント 0

名古屋から高山への往復は、行きはワイドビューひだ1号、帰りは岐阜への高速バスに乗りました。帰りは本当は17:30発の名古屋行き高速バスに乗りたかったのですが、満席だったので18:10の岐阜行きの高速バスに乗って、岐阜からは名鉄(急行)で名古屋まで帰りました。帰りをバスにしたのはもちろん安いからです。

行きに乗った「ひだ」は飛水峡に限らず飛騨川に沿った車窓は良かったと思う。これは初代ワイドビューを投入しただけのことはあると思う。

画像


とりあえず、ひだのGPSログですが、高山本線の線形の悪さが如実に現れています。名古屋−岐阜間は通常18分のところを21分もかけて走るので稲沢付近での減速が目につきますが、それはさておき、高山線内でも時々100km/hまで達してはいるけれど、おおむね80km/h前後しか出ていない。標高700mくらいまで登っていく路線でもあり、キハ80系よりはマシとは言え。

画像


気がつけばキハ85系も誕生から20年を越えているわけで、ステンレス車体ということもあって古さは感じないとは言え、そろそろ次を考えても良さそうな時期ではあります。キハ85系当時と違って、今は気動車での車体傾斜も普通のものになっていますから、「ひだ」の競争力維持の為にも車体傾斜付きの新型気動車は必要ではないかと思う。これは紀伊半島を走る「南紀」も同様です。あっちも高速道路が伸びつつありますし。

ただ、キハ85系の転用先が無いのも事実なので、そこが難しいところですが。他社に売り飛ばすにしても「はまかぜ」新車導入が決まっている現状では非振り子の気動車って使い道が無い。

一方の帰りの高速バスの方ですが、心配していた岐阜市内の渋滞は夜8時くらいということもあってたいしたことはなく、強いて言えば、岐阜のバスターミナル直前の信号で引っかかったくらいで、3分早着でした。そのまま20:11発の急行で名古屋に20:43着だったので合計で2時間33分。料金は高速バス2500円+名鉄570円なので、名古屋行き高速バス2900円よりは少し高くついたのが気に入らないけれど、それでも「ひだ」自由席の5300円よりはずっと安く、所要時間も変わらない。

車窓は夜になってしまえば関係ない訳ですし。東海北陸道の郡上八幡付近は渋滞情報の常連ですし、東海北陸道は高山本線とはだいぶ離れたところを通っていて、長良川鉄道とほぼ平行して走っていますから、高山本線沿線のうち下呂温泉へは「ひだ」の方が有利だろうし、夕方に高山駅ホームを見たら、「ひだ」待ちと思しき客の列がそれなりに長かったので、絶望的な状況ではないとは思うけれど。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
高速道路 時間
高速道路関連会社に将来性はありますか。就職活動中です。高速道路関連の会社に関.... 高速道路関連会社に将来性はありますか。就職活動中です。高速道路関連の会社に関心を持っているのですが、現民主党政権下では「高速道路無料化」に始まり 無駄な道路は作らないという政策に進みつつあります。道路税制や国からの補助金などに詳しくないのでわからないのですが、今後 高速道路会社に安定した将来はあるのでしょうか。(続きを読む) ◆高速道路無料化は、本当にすべきか?すべきという方は、どんな理由があるのですか... ... ...続きを見る
芸能情報を知りたい
2010/03/12 21:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ワイドビューひだと高速バス レースとレールと、車に乗って/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる