レースとレールと、車に乗って

アクセスカウンタ

zoom RSS のぞみ往復利用でGPSログを取る

<<   作成日時 : 2010/04/17 11:14   >>

トラックバック 0 / コメント 0

大阪までの日帰り出張で700系(219号)、N700系(130号)のぞみに乗った時にGPSログを取ってみました。

どちらも東京−新大阪間の所要時間が2時間36分なので、700系とN700系どちらも余裕がたっぷりあるので、走行ログだけを見ると両者の性能による違いは出てきませんね。帰りの130号は新大阪駅のホーム側に面した席だったこともあり、なかなか計測が開始できなくて、桂川くらいまで走ってからようやく計測を開始しています。

画像


700系の品川、新横浜停車列車の過去最速は2時間30分でしたし、N700系の最速は2時間25分ですから、それぞれ6分、11分も余裕があるわけですし。現在の700系最速列車は265号の2時間33分になってしまうので、東海道での700系全力運転はもう経験できないのかな?起動加速度の低い300系がなくなれば、700系もN700系ももう少し余裕を削れるとは思うのですが。

今の700系は登場時よりも東海道での加速度が向上しているのですが、加速時のデータがあまり綺麗に取れなかったのが残念です。やっぱり1Hzログでは難しいかなぁ。

画像


加速時のデータをつなぎ合わせると、2km/h/sのはずの起動加速度を越えてしまっています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
のぞみ往復利用でGPSログを取る レースとレールと、車に乗って/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる