レースとレールと、車に乗って

アクセスカウンタ

zoom RSS 金精道路を走って吹割の滝へ

<<   作成日時 : 2010/04/24 18:56   >>

トラックバック 0 / コメント 0

昨日冬期通行止めが解除されたばかりの金精道路を走ってきました。前回走ったのは、たしかまだ968に乗っていたときなので、6年以上前の話です。

前回同様に日光側からいろは坂を越えて沼田に抜けました。ニュース事前に確認していましたが、日陰のごく一部に凍結が溶けていない所はありましたが、基本的には路面も乾いていて、快適に走れました。この道路は途中色々な見どころがあるのですが、多くの所は行ったことがあるので、今日は初めての吹割の滝に行くことにしました。

画像


画像


歩道に沿って滝に向かって回り込むように流れる水流は、吸い込まれそうな気がしました。日本ではなかなか無い形の滝で、来て良かったと思いました。


帰りは軽井沢方面に立ち寄ってから、関越道+外環+常磐道経由で帰りました。フェアレディZで走りましたが、インパネをデジカメで撮影して計算した燃費は区間毎にこんな感じでした。

自宅−徳次郎IC間:国道293号走行で10.7km/L
徳次郎IC−沼田IC間:宇都宮日光道路経由で走って9.3km/L
沼田IC−碓氷軽井沢IC間:関越道+上信越道走行で11.4km/L
松井田妙義IC−最寄りIC間:上信越道+関越道+外環+常磐道走行で11.3km/L

トリップメーター読み約630kmの平均燃費は10.7km/Lでした。約6割が高速道路ですが、金精道路までの上り下りと軽井沢への上り下りがあるルートですので、そんなに悪くはないかなという感想です。高速道路の燃費はちょっと不満ですが、スピードがちょっと高めだったかなぁと反省です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
金精道路を走って吹割の滝へ レースとレールと、車に乗って/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる