レースとレールと、車に乗って

アクセスカウンタ

zoom RSS 茨城空港を初めて利用

<<   作成日時 : 2010/06/19 15:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

カザフスタンへの出張することになり、茨城空港−仁川−アルマティと飛ぶことにしました。今年の3月に開港したばかりの茨城空港はもちろん初めての利用です。

当初は普通に成田から飛ぶ予定でしたが、アクセス・イグレスが悪く、一方でたまたま仁川から先の行程と茨城−仁川便が綺麗に繋がったので、茨城からにしました。多少アクセス・イグレスが悪くても、成田−アルマティの直行便が飛んでいれば成田から乗りますが、直行便が無く、どのみち仁川で乗り換えるのならばアクセスが便利な方がいいに決まってます。

茨城空港ではターミナルの目の前に駐車場があって、全ての手続きを1階で行って、飛行機のタラップまではターミナルから一部屋根付きの地面を歩いていくことになります。この簡易構造はちょっと驚きましたが、出張先のとある空港ではその更に上を経験することになりました。到着ターミナルが屋外(つまりは飛行機から直接空港外に出てしまう)という空港です。


画像

仁川から乗ったエアーアスタナのB757



茨城空港−仁川間の飛行機ですが、エアバスA320に乗りましたが、往復ともに搭乗率はかなり高かったですね。もっとも往路の方はツアー客でかなり埋まっていましたが。それ以上に、空港内には飛行機を利用する客だけでは説明がつかないほどの人がありました。ターミナル2階の展望台は百里基地の飛行機見物には確かにちょうどいい場所ですし。ターミナル2階には展望台とレストランと売店があるのですが、普通に飛行機を利用する場合には1階だけで事足ります。とは言え、ちょっとした買い物が1階では出来ない(自販機はある)のは不便と言えば不便ですね。

公共交通では水戸駅からのバスだと40分かかりますが、普通に自動車で行く分には東関道茨城空港北IC利用で水戸市内からは30分くらいでしょう。もちろん出発地点によりますけど。それに駐車場は無料ですから、航空機の便次第では成田より便利なのは間違いありません。と言う点では、国際線乗り継ぎも出来、大阪へのアクセスにもなる関空便が欲しいところです。



(茨城空港で検索してくる人が多いようなので、ハブうんたらは別にエントリーを立てて分けることにしました)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
茨城空港を初めて利用 レースとレールと、車に乗って/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる