レースとレールと、車に乗って

アクセスカウンタ

zoom RSS ハブ空港と地方空港についてつらつらと

<<   作成日時 : 2010/06/24 20:43   >>

トラックバック 0 / コメント 6

別エントリーへの蛇足で書いていたことを、与太的に書き直し。

カザフスタンへの出張では仁川で飛行機を乗り継ぐことになりました。アルマティへの直行便がある仁川は日本ではアジアのハブ空港とされていますが、日本からアルマティ(カザフスタン)への直行便はありません。

・日本−カザフスタンへの需要が無いから
・日本にハブ空港が無い(乗り換え客で座席を埋められない)から
・首都圏の空港に余裕が無いから

どれが日本からアルマティへの直行便が無い理由でしょうか。仁川で見ていてもアルマティ発の便から降りてきた客の大半はそのまま入国ゲートに向かっていたように見えます。エアーアスタナの東アジア便は仁川の他に北京、バンコク、クアラルンプールがあり、仁川ですら東アジア−カザフスタンの移動では遠回りになるわけですし。

飛行機はA330でしたから半分近くがアジア他国からの乗り換え需要としても、B737やA320あたりを使えばハブ空港で無くても直行便を飛ばせるはずです。しかし現実には成田−アルマティの直行便は無い訳ですから、ハブ空港が無いからではなく、需要が無いもしくは空港に余裕が無いからと考える方が妥当でしょう。それに、アジアのハブとされる上海には飛んでいないのですから、ハブ空港だから飛行機が飛ぶ訳ではないことの傍証の一つでしょう。

画像

アルマティ中心の正距方位図法(北米大陸は上、南米大陸は左側にある)



それでもアシアナや大韓航空が自国の仁川を中心としてあちこちに飛行機を飛ばしているからハブ空港である(と多くの日本のハブ論者は主張できる)訳です。それと対比すれば、スポークを分散させる羽田ハブ案なんて失笑ものだと思いますがねぇ。日本の航空会社が成田を拠点に集中的に飛行機を飛ばさないでどうするのでしょう。現状では「成田の容量が足りない」から「国際線の羽田分散」というのも回答の一つでしょうけれど、それなら必要なのはハブではなくゲートウェイな訳ですしねぇ。



一方、成田空港はいつになったらまともな高速アクセスが整うのでしょう。国内線と国際線の乗り継ぎの不便さが殊更に言われますが、東京から近中距離の地域からはそもそも成田にも羽田にも飛行機は飛んでいないのだから、多くの地方では成田へは陸路で行くことになりますが、現時点での高速交通の直結は東京都心方面だけしかありませんし、それですら成田は遠いと言われるのですから、都心を離れた地方からの不便さは言うまでもないでしょう。


話を広げると、空港への陸路の高速交通機関整備の立ち後れは、ハブ空港に絡んで槍玉に挙げられる地方空港ではもっと問題になるのではないかと思うのですよね。

1県1空港の元に整備された地方空港はおおむね1980年代末にはほぼ出揃っています。この地方空港の整備数を減らした場合には、当然ですが地方空港のアクセスは県都や県ナンバー2クラスの都市からでもアクセス距離が100kmを越える空港が続出することになります。一方で、地方空港の高速アクセスを1970年代、80年代の高速道路網や高速鉄道網(新幹線や当時で表定速度80km/h超の在来線特急)で想定した場合どうなるでしょうか。

地方空港を無駄だと言うのは自由ですし、今回使った空港コードIBRを絶対に必要な空港だったと言うつもりもありません。空港も無駄、高速道路も無駄、高速鉄道(新幹線、在来線電化・複線化)も無駄、では、国内の高速交通網は如何にあるべきだったのか。

もちろん、地方から東京に4時間、5時間かかるのは当たり前、もっと速くなんてのは贅沢だというのも一つの考え方だと思います。しかし、現実にはそんなことを言う政治家はろくにいない訳です。高速交通網に対する全体構想も何もなしになんでもかんでも地方のものは無駄、東京にハブ空港作れなんていうものがまともな議論なのかと。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
結局、「自分が使うところは必要、使わないところは無駄」ということにつきると思います。
あかさたな
2010/06/29 08:44
個人レベルでウダウダ言う分にはそれでいいでしょうけど、政治家がそれでは駄目だと思うわけですよ。

もっとも、政治家が地方遊説に行く時も、最寄りの地方空港まで飛ぶし、陸路移動の場合でも、平気で地方の新幹線や高速道路を使うわけですけどね。遠くの空港、一般道、在来線を使って、「ほら、これでも東京からこんなに便利に来れるんです」とでも言ってみればいいのに。
赤い砂兎
2010/06/29 13:28
政治家もだけど、評論家やジャーナリストのたぐいもそうですよね。だれも寝台列車でゴトゴト一日かけていくバカは居ないで、「無駄」なはずの高速や新幹線や空港を使う。
これが非常におかしい。
あかさたな
2010/06/29 22:04
別に寝台特急なんぞを使えとは言いませんが、せっかく参院選で日本中を動き回るのだから。

九州に行くのなら、福岡空港かせいぜい鹿児島空港、北海道なら新千歳空港だけを使って、そこから在来線や一般道を使って各地に移動するとか。建設費の高騰もあって自立採算が不可能になった1982/6/23以降に開業した新幹線は使いませんとか。

年間利用者数何万(何十万?)以下、一日交通量何千(万?)以下の高速道路は無駄の象徴だから利用しないで移動するとか。

とかいうアピールくらいやってみせいとは言いたい気持ちはありますね。
赤い砂兎
2010/06/30 09:05
ブルトレは極端としてもそうしてほしいですよね。
あかさたな
2010/07/01 09:49
各党党首の移動距離の記事ですが。
http://www.nnn.co.jp/knews/100710/20100710020.html
民主党や共産党あたりは、どこの空港や高速道路を使ったのかくらいは書いて欲しいですね。
赤い砂兎
2010/07/10 12:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハブ空港と地方空港についてつらつらと レースとレールと、車に乗って/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる