レースとレールと、車に乗って

アクセスカウンタ

zoom RSS GPSにるオーリスRSの出力測定 (2)

<<   作成日時 : 2010/10/04 22:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ずっとレギュラーガソリンで走っていたオーリスRSを最近はハイオク50%のブレンドで走っているので、再びGPSでの出力測定をやってみました。

回りに車がいないのを確認しつつ、2速固定で高速道路でアクセルを床まで踏み込んで加速した後、ニュートラルで惰行して減速させる方法は前回と同じです。給油から間もないので車重は体重込みで1300kgとしています。出てきた加速データと惰行による減速データから速度を時間の多項式でフィッティングして、その微分から加速度を求めています。

元になったグラフはこんな形です。

画像


前回は単純に直線フィッティングしていましたが、今回は加速は4次関数、減速は3次関数でフィッティングしています。惰行中の減速は転がり抵抗と空気抵抗が主因で、加速に要したエネルギーに加えるとエンジンが発生しているエネルギーにほぼ一致します。

最終的に出力をエンジン回転数の関数に焼き直したグラフはこんな感じになっていました。回転数がレッドゾーンに入る直前でニュートラルにして減速させているので、ピークの手前でぶった切っている形になっています。

画像


6400rpmで約107kWになって、おおむねカタログデータ通りでした。もちろん誤差はたくさんあるはずで、回転数増加に体する出力特性がどこまで正しいのかは疑問はありますが、まあ、目くじらたてることもないでしょう。そもそもオーリスRSの2ZR-FAEの出力特性のグラフなんて見たことないので確認しようもありませんが。

古い2ZR-FEとの比較では3000rpmで40kWくらい、5000rpmで90kWくらいなので当たらずしも遠からずだとは思いますけど、5000〜6000rpmで谷が出来てしまうのがよく分かりません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
GPSにるオーリスRSの出力測定 (2) レースとレールと、車に乗って/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる