レースとレールと、車に乗って

アクセスカウンタ

zoom RSS ニスフェス帰りの足

<<   作成日時 : 2010/12/07 19:45   >>

トラックバック 0 / コメント 2

ニスフェスも公共交通で往復しました。

今回は松田きらきらフェスタに行くことにしていたこともあり、新松田行きのバスで帰りました。昨年9月のGTの帰りに乗った時は新松田まで1時間強でしたが、今回はどうなるのか。

オールスターバトル後の15:30発のシャトルバスに乗ることにして、15時過ぎにはバス停に並びました。本来のレースだと16:30(昨年の場合は16時過ぎ発車)ですので1時間ほど早いのですが、サーキット内は同じように帰りの車が列をなしていましたし、R246は既に渋滞していたのでデータとしては問題ありません。途中寝ていたので確実なことは言えませんが、実質的にはほぼ全区間R246の渋滞に引っかかっていたような感じで、まあ、おおむね最長に近い所要時間と見ていいでしょう。結果は所定45分の約2倍、1時間25分かかりました。

16:30発ならば新松田着17:55という計算になります。松田きらきらフェスタを見てから松田発18:23の「あさぎり8号」に乗って新宿着が19:29でした。通常のレースで16:30発の新松田行きのバスに乗るとちょうどいいと言えるかもしれませんし、場合によっては御殿場経由で乗ってもいいでしょうから、データとしては16:30FSW発、19:29新宿着と見なすことができます。

新宿からは東京駅に出て20:00発の常磐道高速バスに乗って内原バス停にはちょっと早着の21:17頃、そこから車を運転して21:50頃に到着しました。今回は高速バスですが、20:00発の新幹線にも乗れる(指定席を取っておくことは条件になるか)と見ていいでしょう。去年の経験でも大丈夫という感触だったのと、先日のTMSFでも乗れそうという感触なので、都合3回のデータから判断して東京20時発は大丈夫なのでしょう。

一方でFSW−自宅の所要時間は、16:30 FSW発、21:50自宅着とみなせるので5時間20分になります。松田山ハーブガーデンからは渋滞していた東名高速を見下ろすことが出来ますが、その渋滞に引っかかって車を走らせるのとたいして変わらないという、いつもと同じ結果になりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
公共交通を使ってFSWから帰るのに一番便利なのは富士霊園行きの路線バスだと思います。駿河小山駅行きはR246を通ることもないので道はすいており遅れることはほとんどありません。しかも御殿場線のダイヤにあわせているので駅での待ち時間も少ないです。FSWの西ゲート前から出ますので13コーナーから近いです。
lotus49ford
2010/12/20 19:54
そういえば富士霊園行のバスがありましたね。御殿場線の電車内からも駿河小山駅前に止まっているところを見たことがありますし。どうもありがとうございます。
赤い砂兎
2010/12/20 21:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
ニスフェス帰りの足 レースとレールと、車に乗って/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる