レースとレールと、車に乗って

アクセスカウンタ

zoom RSS 春場所中止に思う

<<   作成日時 : 2011/02/06 16:08   >>

トラックバック 0 / コメント 0

大相撲春場所が正式に中止になったようですが、別に中止にすることもないと思うのだ。

この問題が片付いたと判断されるまで、「税金投入は中止」くらいは政府の判断でやるべきだとは思うけれど、春場所を中止にすることはないと思う。前のようにNHKでの中継も止めた方がよかろうし、各種ニュースで結果を取り上げることも止めていいように思う。民放ニュースならばスポンサーの意向に任せればいいだろう。

どこで何をやろうと、「嫌なら見なければいい」だけのことなので、大阪府立体育館で15日ほど何かやっていようと、そこに入らなければいい。
テレビ中継もニュースでの結果紹介の無いプロスポーツなんて、日本国内モータースポーツでは普通のことだし。
中継がどうしても欲しいのならば、スカパーなどの有料放送でやればよかろう。これなら見たくなければ金を払わなければいいのだから。

どこも相撲協会に会場を提供してくれなくなって、結果的に開催できないということもありえるだろう。
有料放送事業者が採算性の観点で放送したがらないということもありえるだろう。
これまでの資金提供者(たにまち)が手を引いてしまうこともありえるだろう。
現在の状況での集客力を考えると大赤字になるので中止する。という選択肢を取るのはありだろう。


結局のところは、興業として成り立たなくなれば、相撲協会主催の大相撲なんて勝手に消滅するだけだし、その原因として八百長問題が大きいとなれば、それこそ自助努力が働くだろう。これでも自助努力が働かないのならば、やっぱり消滅するだけだけど、相撲協会が崩壊しても、「大相撲が興業として成り立つ」のならば、別に統括団体を設立すればいい。他のプロスポーツならば、統括団体の交代とか新設の例なんていくらでもある。

その狭間で生活が立ち行かなくなった力士が止めることもあるだろうけど、これ春場所をやろうとやるまいと同じこと。


公的資金の投入さえ止めてしまえば、見たくなければ見なければいいだけのことなのだから、中止が当然というような風潮はすごく違和感を覚えるのだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
春場所中止に思う レースとレールと、車に乗って/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる