レースとレールと、車に乗って

アクセスカウンタ

zoom RSS サンダーバード39号のログ

<<   作成日時 : 2011/04/27 18:52   >>

トラックバック 0 / コメント 0

日本海を追いかけるために乗ったサンダーバード39号のGPSログをTー01Bの内蔵GPSレシーバーで取ってみました。

画像


内蔵GPSレシーバーの測位開始に時間がかかることを考慮して大阪環状線の天王寺から受信を開始していましたが、大阪駅ホームが屋根の下になってしまっているので阪急梅田駅脇を通過したあたりからの測位になりました。新大阪駅(小松駅も同じ)停車時には屋根の影響で精度が落ちているのか速度が0になっていません。

JR京都線を東上しますが、高槻駅手前で大減速。先行の新快速遅延の影響らしく京都には2分遅れで到着しました。この後湖西線に入りますが、その手前の山科駅手前で再び減速、山科駅通過後の分岐で少し減速して湖西線に入り、130km/h巡航運転に入りました。しかし、なぜか志賀駅通過後に大減速、そのまま比良駅通過まで低速運転した後やっと130km/hに復帰。この結果近江今津駅到着時には遅れは回復できませんでした。

この後は敦賀駅停車を経て北陸トンネルを抜けるまでは長大トンネルや分岐があるため、あまり高速走行のログは残りません。トンネル内での高速走行や減速は記録できませんし。

北陸トンネルを抜けると高速走行が続きますが、今度は武生駅を減速して通過。結局福井駅には3分遅れの到着になりました。

しかし、本領発揮はこれからです。福井から先は通常の曲線制限等以外は130km/hで飛ばします。元々2005年以降はゆとりダイヤとやらで余裕時間を大きく取っているダイヤなので、回復運転もある意味楽です。結局金沢駅には車内放送では定刻、あいにくと高架駅で屋根に覆われているので金沢駅停車までのログは取れませんが、恐らく1分弱の遅延まで回復して金沢駅に到着しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サンダーバード39号のログ レースとレールと、車に乗って/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる