レースとレールと、車に乗って

アクセスカウンタ

zoom RSS 勾配にあえぐキハ40のGPSログ

<<   作成日時 : 2011/06/13 22:52   >>

トラックバック 0 / コメント 0

大沼へは函館からキハ40の普通列車に乗りました。函館発10:45の下り普通列車は藤城線ではなく渡島大野駅を通る20‰勾配を走ります。

前に乗った時にもやはり勾配で喘いでいたので、今回はGPSでログを取ってみました。JR北海道のキハ40の多くは330psのエンジンに換装しているはずですが、それでも喘いでいました。平行する道路を走る自動車にガンガン抜かれましたし。

画像


渡島大野までは勾配は無いのでそれなりにスピードを出していますし、渡島大野手前では90km/hまで出ていますが、その先、大沼までは50km/hがやっとです。平坦線でもこういうグラフにすると分かりませんが、加速度は1km/h/sがせいぜい。


何にせよ、4年後には渡島大野は新函館(仮称)に名を変え、函館駅への新幹線アクセスの役割を持つことになるはずですから、もっと速く走れる普通列車用車両を期待したいところです。


キハ40は非力なことと冷房が無いことと半自動時の扉が重いことを除けば、あの当時の地方路線用としてはいい車両だと思っていますが(今はさすがに古くなったけど)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
勾配にあえぐキハ40のGPSログ レースとレールと、車に乗って/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる