レースとレールと、車に乗って

アクセスカウンタ

zoom RSS 一部徐行解除なった「はやて」に乗る

<<   作成日時 : 2011/07/20 00:21   >>

トラックバック 0 / コメント 0

フォーミュラ日本観戦では大宮まではやて156号に乗りました。7/9に一部区間の徐行が解除されてからは初めての乗車になるので、いつものようにGPSでログを取りました。

折角なので、盛岡駅発車が遅れた際の遅延回復運転を行った1/11の30号と、東日本大震災後の全線復旧の上り一番列車の100号と比べてみました。ログから走行距離を計算していますが、大宮駅の距離が少しずれてしまいました。これは、LOOX Uによる記録でデータが多数欠落してしまったためでしょう。だいぶ手動で修復はしたけれど記録されていないデータはどうしようもないので。

画像


一ノ関−福島間では4/29の100号と同じような速度ですが、それ以外の区間では1/11の30号と同様に270km/hでずっと走っているのが分かります。乗っていると特に仙台−一ノ関間でガタガタという振動を感じましたから、この区間の復旧が一番遅れそうな気はします。

一方でE2系の最高速度は宇都宮を境に240km/hと270km/hが分かれるはずですが、156号はもっと北で240km/hに落ちています。たまたまそういうダイヤになっているのか、240km/hに速度を落とすのが所定なのかは分かりません。白石蔵王付近で200km/h出ているのは100号と同じですね。



さて、東北新幹線の徐行については、7/15にいきなり青森県知事がJR東日本に要望したというニュースがありました。

一部徐行解除から1週間で要望とはずいぶんせっかちな話です。TVのニュースでも完全復旧は秋以降で具体的な日程は言わなかったと答えてましたが。要望されようと出来ないものは出来ないし、JR東日本だって復旧をさぼっているわけでもあるまいに。だいたいから、既にして貸付料は70億円と決まっているし、盛岡−八戸が79億円だったはずなので、盛岡−新青森合計で年間149億円払う必要があるわけだし。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
一部徐行解除なった「はやて」に乗る レースとレールと、車に乗って/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる