レースとレールと、車に乗って

アクセスカウンタ

zoom RSS 軽自動車の維持費を計算してみる

<<   作成日時 : 2011/11/05 17:13   >>

トラックバック 0 / コメント 0

Twitterの方で、LRTに絡んで経済的に厳しくても、日本なら20万円出せば数年乗れる軽自動車が買える。と呟いたら、RTされた先で維持費がかかるから。というのを見かけたので、昔、遊びで計算した数字を並べてみる。

まあ、想定なんていかようにでもできるので、数字の遊びですが。

想定は、本体価格15万円、乗り出し25万円で、年間走行距離は5000km (片道10km走行を250日分) としてみる。15万円の軽だって4年は乗れるので 4年間の費用を概算してみることにする。

軽自動車税 = \7200*4 = \28800
自動車重量税 = \7600*2 = \15200
自賠責保険料 = \18980*2 = \37960

任意保険は料率クラス6から始めるとして4万円くらいがスタートで、毎年1割安くなって行くと4年間の合計は14万円。
車検(24ヶ月点検)と12ヶ月点検ですが、この辺はメーカーの整備パックも充実してきているし、大手自動車用品店チェーンでも可能ですし、全体に低価格化が進んでいるのでオイル交換を含めて4年分は15万円くらいでしょうか。
タイヤは2万キロ走行なら交換は不用だけど、スタッドレスに履きかえることを考えると3万円くらい。

ちまちましたものを挙げるとまだあるでしょうけど、大きいのはこんなもので、自動車本体額と合わせて総額は約65万円です。確かに本体額の5倍もの出費ではありますが、2万キロで割ると単価は33円/kmにしかなりません。

燃費は郊外とか地方なら14km/Lくらいはいくでしょうし、レギュラーガソリンを140円/Lとするとガソリン代の単価は10円/kmです。合計して、軽自動車の単価は約43円/kmになります。

42円ならJRの地方交通線とか、地方私鉄の通勤定期よりは高めですが、バスと鉄道等の乗換えが必要になると自動車の方が安くなりますし、自動車は複数人で乗っても単価は変わらないのですから、家族(子供等)がいれば簡単に逆転します。もし6年乗れるのなら、経費が20万円近く増えますが、走行距離も10000km増えるので単価は38円/kmに下がります。


年間10000kmくらい走り、7年保有するつもりなら100万円の軽自動車の新車を買っても総額190万円くらいになるので、この場合は37円/kmにしかなりません。

ま、要するに走行距離依存ですね。という話です。


逆に言えば、自動車を持たない方が経済的な場合というのは本質的に移動距離が短い(つまりは移動需要が小さい)ことになるわけですが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
軽自動車の維持費を計算してみる レースとレールと、車に乗って/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる