レースとレールと、車に乗って

アクセスカウンタ

zoom RSS 整備新幹線の沿線人口

<<   作成日時 : 2011/12/02 19:46   >>

トラックバック 1 / コメント 0

個人的には、交通機関は速さこそ正義だし、整備5線くらいとっとと作れと思っているので、整備新幹線が着工されるのは喜ばしいことです。

というか、整備5線(あとは四国新幹線も欲しいくらいだ)の沿線の都市規模を考えると、このくらいは1970年代には着工していてしかるべきだったと思うのだ。これまでに開業した整備5線を含めて着工するかどうかでうだうだやっていた頃の都市規模を考えると。平成の大合併で各市が膨張する前、JR転換間もない1987年5月の各自治体の人口のデータが手元にあるのだけど、既に新幹線がある都市や、首都圏、中京圏、関西圏の大都市圏に含まれる都市を除いた都市人口のランキングはこんな感じになる。

札幌市 1,504,107人
熊本市 532,913人
鹿児島市 522,066人
長崎市 445,961人
松山市 421,723人
金沢市 416,672人
和歌山市 402,798人
大分市 379,783人
旭川市 362,670人
いわき市 354,140人

というのが上位10市になります。一番無駄扱いされる長崎市が4番目に来ますし、このほかに佐賀市という県都や、当初計画では佐世保市(早岐は佐世保市内)も通るのですし。そりゃぁ、建設費の償還が出来ないとは言え、この当時でもかもめの本数は在来線特急でも多い方ですし。

ひかりで新大阪−博多2時間59分かかっていた時代から変わり、新神戸追加停車で2時間25分で走れ、かつ、早岐を通らなくなった分だけ距離が短縮されている今のルートでもう一度フル規格の試算をやったら、結構いい数値になりそうには思うんだけどな。


(12/4暇なので追加)
今の長崎市は平成の大合併後なのに人口約44万。市役所の統計データにある町別人口データを元に旧長崎市内の人口を計算(H23とH13の同じ地区名の人口を合計)すると平成23年10月末日の時点で402,226まで減ってる。県都の人口が1割も減るってのはかなり危機的かもしれんなぁ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ここは酷い複数起動ですね
PowerPointを複数起動したい - Office系ソフト - 教えて!goo http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2046875.html これまじ謎仕様w ...続きを見る
障害報告@webry
2011/12/09 13:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
整備新幹線の沿線人口 レースとレールと、車に乗って/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる