レースとレールと、車に乗って

アクセスカウンタ

zoom RSS MT車販売ランキング(平成21年)

<<   作成日時 : 2012/05/15 20:54   >>

トラックバック 0 / コメント 0

国会図書館に資料調査に行って、閲覧図書の用意や複写待ちの間、自動車関係の統計データを見てみました。

自販連の2011年新車登録台数(第34集)を何の気なしに見ていると、AT車比率というデータがありました。割合だけではなく、車名別の販売台数とAT車の販売台数もあるので、差を取ればMT車の販売台数になるはず。データが平成21年になっていて、ちと古いのが玉に瑕ですが、計算したMT車の販売台数を多い方から並べてみました。

なお、パジェロワゴンのデータをメモし忘れたのと、タクシー専用車と言えるコンフォートやクルーは無視しているのですが、メモった車は全部で30車種(ただしブーンは割合のみ)で、合計台数は37776台でした。さ、寒い。

でもって、上位20位まではこんな感じ。カッコ内はAT車比率です。

インプレッサ  5673 (77.7%)
フィット  4741 (99.1%)
スイフト  4323 (87.4%)
カローラ  3507 (95.4%)
デミオ  3318 (93.4%)
シビック  2470 (71.0%)
エクストレイル  2008 (90.1%)
マーチ  1456 (89.0%)
アクセラ  1253 (92.6%)
フォレスター  1145 (90.9%)
オーリス  850 (98.7%)
フェアレディ  790 (62.8%)
レガシィ  716 (94.6%)
ヴィッツ  660 (99.1%)
ロードスター  608 (44.1%)
コルト  599 (98.5%)
RX−8  575 (47.3%)
ラッシュ  487 (92.7%)
ティーダ  462 (99.0%)
ノート  401 (98.9%)

なんと、販売台数1位はインプレッサでした。MT車比率も2割を越えています。もっとも、この多くがS-GTとかWRX等だとは思いますが、それでもちょっと意外。フォレスターが10位、レガシィも13位と車種やメーカーとしての販売台数の割りに上位にいます。スバリストの高笑いが聞こえてきそうなランキング。

スイフトが上位にいたりとか、シビックはどう考えてもタイプRだろうなとか、エクストレイルが1割近いのはクリーンディーゼルの威力か?とか。ロードスターやRX-8はMTが過半数を越えているのはさすがだなとか、色々面白い。平成24年のデータではトヨタ86とスバルBRZでワンツーを決められるか?とか、この後発売のCR-ZはどのくらいMTが出ているのだろうかというのも気になる。

台数では20位には入ってないけど、ビーゴとかジムニー、エスクード等の小型4駆がMT比率が1割を越えているのも面白い。ラッシュも何のかんの行って18位に付けてるし。てことを考えると、日産ジュークにMTを設定するとそこそこ売れそうなんだけどなぁ。

残念なのがオーリスだなぁ。平成21年と書いてあったデータということは、この年の秋のマイナーチェンジでMTのRSが設定されたばかりなので、通年なら1000台越えるよね。と、850台のうちの1台に貢献した身としては思いたい。


このデータで今一つよく分からないこともあって、アコードがAT車が100%じゃないなと思って台数を見ると全台数とAT台数が同じだったりとか、ギャランフォルティスが1台だけ差があったりとか、まあこの辺は単純なミスだと考えられるのだけど、なぜだかレクサスIS250が78台も差があること。IS250Cは100%ATなのだけど。自販連のデータだから正規ではない平行輸入車の数値が入っているとも思えず。まさか、レクサス店で駄々をこねるとイギリス向け辺りのMT車を売ってもらえたりしたのだろうか。


さて、MT車と言って、本当は忘れちゃいけないのがスカイラインだと思うのだが、実はたったの92台しかない。


そう言えば、軽自動車のデータもどこかにあったのだろうか。完全に忘れてた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
MT車販売ランキング(平成21年) レースとレールと、車に乗って/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる