レースとレールと、車に乗って

アクセスカウンタ

zoom RSS 鉄道の未来の記事だそうだが

<<   作成日時 : 2012/05/16 19:08   >>

トラックバック 0 / コメント 0

色々と突っこみどころのあるこの記事だけど、まあ、ネタにして楽しんでみる。

鉄道が定時で運行されるということが認識されれば、クルマ通勤の人たちが鉄道に乗り換えるかもしれません。

高校時代に鉄道で通学していた人が、地元就職すると、定時性に勝る鉄道ではなくて、並行する道路でクルマ通勤するようになっているわけだが、日本国内では、少なくとも地方都市圏輸送で、利便性の差を埋めるほど秒単位、分単位の定時性が求められてはいないと思うけどね。

大塚:日本の場合、なぜ新幹線が飛行機に勝てたと思いますか?杉山:やはり定時発車であることと、自由席があって当日乗れることだと思います。

全席指定席で運転を開始し、今でも変わっていない東京−八戸(三沢空港)、青森で新幹線のシェアが航空機を逆転したことは無かったことになっているのかいな。

例えばビジネスパーソンであれば、どの新幹線に乗るかは決めてないけど、とりあえず自由席を購入する人も多いはず。

この先、やたらめったら自由席自由席を連呼するわけだけど、「はやぶさ」の本数でとりあえず買うことなんて出来るわけもないというのは、おいておくとして、そもそも、誰でも利用できるえきネットなら、切符購入前ならいつでも予約変更できるけどな。会員制で会費がかかるけどExpress予約なら何回でも可能。料金だってe特急券なら指定席に自由席料金で乗れるわけで、年一往復以上するのなら会費くらいはすぐに元が取れる。

ネットサービスを使わないとしても、指定席を取っておいて、乗り遅れても後の列車の自由席に乗れるんだし、早くなるのなら乗車前に駅で変更すりゃいい。

自由席のメリットは、まず何より指定席より安いことだろう。「のぞみ」の場合はさらにその差が大きいわけだし。というか、好きな列車に乗れることがそんなに大きなメリットなら、列車を限定される指定席より高くしてもいいんでないかい?と言いたくなるな。

(2012/7/20追加)
今更思い出したけど、スウェーデンのSJの切符って列車指定で買うんだけど、変更可能な切符だとちょっと高いんだよね。

立ったままの移動と、座ったままの移動、どちらがいいかといえば、もちろん「座ったままの移動」。しかしこの考えは、長距離に限っての話だと思いますね。

長距離乗車の場合に問題となる飛行機との競争の話をしてたんじゃないのかい。

指定席券を予約していない乗客は区間が表示されていない空席があれば座れる

これ、ヨーロッパを持ち上げる人がよく出す例なんだけど、実際にこういう列車の場合、座席を指定しないと落ち着かないのよね。走行中に自分が座っている席が指定席に化けて途中で追い出されることもあるわけで。東京から大阪まで行くのに、発車10分後に新横浜駅とか、1時間後に名古屋から乗る客に指定される可能性もあるわけで。多客時間帯の列車でこれを食らうと、まず途中からは座れない。と言って、ずっと座れるか、途中で立たされるかは運次第だし。

乗客が漸減していく方向の列車なら空いている席にすぐありつけるだろうけど、漸増していく方向だとほぼ絶望的。

というか、そう言う例でよければ、全席指定列車なら立席特急券が発売されていて、これだって席が空いていれば座っていいんだから、実質的に同じサービスが提供されていることになる。

自由席のメリットは何よりも「指定席より安いこと」だと思うが。それでも、えきネット割引だとほぼ帳消しだし、Express予約等会員制サービスなら自由席同額で指定席に乗れ、何度でも変更できる。リピート客とおぼしきビジネスパーソンとやらを相手にするのなら、自由席であるメリットがどれほど大きいのか。

JR側は寝台特急廃止の理由を「高速バスなどとの競争激化による乗車率の低下や、車両の老朽化」と説明しています。しかし、車内サービスの工夫や車両の更新といった営業努力もせずに次々と廃止してしまっている現状は残念でなりません。

こういうのを見るたびに思うのだが、1980年代後半から1990年代初めにかけての施策は無かったことにされるよな。写真の北陸にあったB個室は何だったのよ。対談している人間の生まれた年を考えれば、ロビーカーやカルテットに始まり、ソロやデュエットなどを多く排出した時期の事を知らないはずは無いのだがな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鉄道の未来の記事だそうだが レースとレールと、車に乗って/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる