レースとレールと、車に乗って

アクセスカウンタ

zoom RSS 国道105号線で角館まで走る

<<   作成日時 : 2012/10/08 20:57   >>

トラックバック 0 / コメント 0

3連休は初日はあいにくの天気だったので、後半2日かけて北東北を回ってきました。初日は角館に初めて行ってみることにして、そのルートとして鷹ノ巣側から入ることにしました。

まあ、その理由は奥羽線直通の臨時列車「森吉山麓紅葉号」の撮影も兼ねることにしたためですが。

画像


Zの燃料が減っていることは分かっていましたが、大館までは保つだろうと思っていたら、碇ヶ関手前で極めてヤバイ状態。予定通り碇ヶ関ICで降りて大館方向に走ったところで撮影する予定でしたが、そっちに行ったらしばらくGSが無い。やむなくIC付近でテキトーに。

この後、鷹ノ巣から国道105号線を南下しました。

画像


秋田内陸縦貫鉄道ともおおむね平行している国道ですが、交通量も少なく、快適なドライブが楽しめました。途中のo大覚野峠越えでは標高500mくらいまで登る道です。この部分での鉄道は比立内駅付近で国道105号線と分かれて、国道とは大きく離れたところを通っています。言うまでもなく、車を走らせるのはこの部分が一番楽しい。

知らない間に「森吉山麓紅葉号」を追い抜いて、上桧木内駅を少し過ぎたところにある市役所の出張所を兼ねた紙風船の里というところで軽く食事をして、上桧木内駅の南でもう一回撮影しました。実は今まで紙風船上げというイベントが2月にあることすら知らなかった。とは言え、あそこに2月に行くのもきついものがあるな。行くのなら、それこそ秋田内陸縦貫鉄道に乗っていくかな。

画像


この後、再び国道105号線を南下して、角館に向かいました。3連休中日で天候も穏やかで、駐車場も埋まっていて観光客も多かった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国道105号線で角館まで走る レースとレールと、車に乗って/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる