レースとレールと、車に乗って

アクセスカウンタ

zoom RSS 北陸新幹線代償の記事

<<   作成日時 : 2012/10/16 18:52   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ネタ元は日経ネットのこの記事です。

北陸新幹線開業で、在来線の往来が不便になることを取り立てて問題にしているのですが、その例は二つ。

まずは、大阪−富山間の直通特急が無くなるということだけど、そもそも、こんなのはJR西日本と北陸本線を引き継ぐ3セク会社2社(石川県、富山県)がまずは協議すべき話なのだが、それが出来ない理由って何なのさ。むろんJR西日本は金沢で北陸新幹線とサンダーバードを乗り継いでもらう方が収益は大きくなるだろうし、この間の往来が他に逃げる先は基本的には無い(高速バスは所要時間差が大きすぎ)ので、JR西日本に直通特急を残す必然性は無いが、そこは交渉を諦める必要などはないはず。

次は、北陸(福井)−新潟間の特急。もとより福井発着の北越はないので、金沢乗り換えは問題にはならない。

問題は、なぜ北陸本線の3セクを普通列車で乗り通すのと、高崎での新幹線接続の二拓になるのか?ということ。

北越がどうなるのかは知らないけど、直江津(上越市)−新潟間には快速くびき野があって、これが廃止になる理由は実のところ無い。特急ではないが、直江津−新潟間の停車駅は特急とほとんど変わらないし、車両だって今現在は特急用の車両なんだし。もちろん、上越−直江津間は3セクになるので、新潟−直江津−上越と走る快速や特急が走る保証は無いが、これもまた、交渉ごとだろう。

北越だって、糸魚川−新潟間で残す選択肢が無いわけでもあるまい。

とどのつまりは、3セクとの直通特急(快速)が走らないことを前提にしていることが問題なわけで、そんなもんは新幹線の代償でもなんでもない。それこそ自治体や国交省が調整に乗り出せばいい話。北陸新幹線開業までまだ2年半も時間があるのに、なんで設定不可能な前提になるのかが疑問だねぇ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北陸新幹線代償の記事 レースとレールと、車に乗って/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる