レースとレールと、車に乗って

アクセスカウンタ

zoom RSS 牡鹿コバルトラインを走る

<<   作成日時 : 2012/11/05 19:30   >>

トラックバック 0 / コメント 0

先週末は牡鹿半島やそこから三陸沿岸を北上するドライブに出かけました。

実は、2011年3月12,13日にそれを計画していて、3月12日には仙台市内のホテルを予約していたのですが、それから1年半以上たってしまいました。

石巻から女川に向かいますが、途中平行する石巻線は道床から無い区間が存在するなど復旧が進んでいない状況でした。もっとも、肝心の終点女川駅周辺が被災した建物を撤去したままの何もない状態ですが。

それはさておき、女川バイパスから牡鹿コバルトラインに入りましたが、入って早々、砂利道。その後も断続的に砂利道と片側通行区間が現れ、復旧まではほど遠い道が続きました。震災から1年半以上たっているのですが。そう思っていると、途中で通行止に。やむなく山中の細い道で牝鹿半島西岸を走る県道2号線に出ました。

県道2号線はきちんと舗装されているのですが、海岸に沿った低地ではあちこちで瓦礫の山があって、震災の爪痕があちこちで見られました。そのまま南端の御番所公園に行きましたが、駐車場は舗装がひび割れているところが残り、吊り橋や展望所は立ち入り禁止でした。

画像


しばらく海を見た後、コバルトラインの南端から入ろうと思いましたが、やっぱり通行止。御番所公園に戻って県道2号線で北上し、途中の県道41号線で牝鹿半島の東岸に抜けました。が、この41号線もやはりあちこちで砂利道になっていて、完全復旧はまだまだ先のようです。

画像


岩手県の三陸沿岸もまだまだ復旧が進んでいないのですが、牝鹿半島はさらに遅れているような印象でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
牡鹿コバルトラインを走る レースとレールと、車に乗って/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる