レースとレールと、車に乗って

アクセスカウンタ

zoom RSS 島松の駅逓所

<<   作成日時 : 2013/05/01 20:39   >>

トラックバック 0 / コメント 0

商船三井フェリーに乗って苫小牧で北海道に上陸して、宿泊地の留萌を目指しつつ、R36を北上していたら、途中に旧島松駅逓所なる見知らぬ看板があったので、一度はスルーしましたが、次の案内板でやっぱり入ってみることにしました。

たぶん、今回を逃すと来る機会は無いだろうし、そもそも、見知らぬ施設の名前は無視し切れなかった。

駅逓所という名の通り、馬を乗り換えつつ、郵便も扱っていた、施設のようで、発祥は江戸時代末期までさかのぼるらしい。無論、鉄道とは何の関係も無い。

画像


中も見学しましたが(有料とは思わず、財布を持たずに行ったので、一度引き返す羽目に)、色々と説明を聞いて、やっとどういう施設か分かった。駅逓所という施設自体知らなかったし。昔、何かで文字を見たことはあるかもしれないけど、記憶に無いので実質的に初耳。

クラーク博士とも縁のある場所ということで、記念碑も立っていました。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
島松の駅逓所 レースとレールと、車に乗って/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる