レースとレールと、車に乗って

アクセスカウンタ

zoom RSS グリーンふるさとラインを走る2

<<   作成日時 : 2013/06/02 09:38   >>

トラックバック 0 / コメント 0

しばらくの間、茨城県を離れている間に新しい開通区間が出来た、グリーンふるさとラインを走ってきました。

3年前には高萩−R461の間を走っていますが、昨年、R461から南に伸びる区間が新しく開通して、R461からR349の間が繋がっています。と偉そうに言いますが、実態は、那須・白河へのドライブの帰り、R461を久しぶりに走っていて、南に伸びる区間の標識に気がついてそっちに入っただけですが。

R461からインターチェンジのような形でグリーンラインに入りましたが、高速コーナーの続く道路はZ34には最適です。新しいだけあって路面の痛みも少ないですし。

画像

やはり、山の中はところどころGPS軌跡が大きくずれる


左上の青○でR349からR461に入りました。R461も高速コーナーの続く走っていて楽しい道です。高萩方面からのグリーンラインが合流した後、短いトンネルを抜けて坂を下ると、右上の赤い○の場所からグリーンふるさとラインに再び入ります。このまま、R349との合流点の、下の赤い○までです。

南側で多少車が増えましたが、交通量も少なく、運転を楽しむには最適です。なにより、R349から出入り出来るので、日立市街を通らなくても走りに行けるのが素晴らしい。


グリーンふるさとラインの全体図は、こちらのpdfで紹介されていますが、微妙に全通はしてないんですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
グリーンふるさとラインを走る2 レースとレールと、車に乗って/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる