レースとレールと、車に乗って

アクセスカウンタ

zoom RSS フィルムのDVD化サービスに出してみた

<<   作成日時 : 2013/07/13 22:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

写真撮影は2004年移行はずっとデジカメに移行していますが、昨年にSTFレンズを135規格で使ってみたくて、数回ミノルタαSweet-Sを使っています。

しかし、デジタル化を行うに当たって、主力として使っていたNIKONのフィルムスキャナーが壊れ、エプソンのGT-9700Fも内部が埃だらけになってしまったのか、スキャンしても埃だらけでどうにもならない。Win8等の64bit Windowsには非対応なので、買い替えてもいいのだけど、元々フィルムを使うことなんてほとんどないのがネックです。

ということで、DVD書き込みサービスに出してみました。とりあえずフィルム3本を600万画素読み取りで注文してみました。どうせ年数回なので、画質や手間を考えてもスキャナを買い替えるよりマシですし。

画素数は16ベースなので2167dpiということになって、GT-9700Fよりは低いのですが、どうせWUXGAのPCモニターで見るのなら縮小表示になるのは同じですし、そもそも、フィルムの解像度がいくらなのかを考えても問題はないと判断してます。使っているフィルムは富士フィルムのISO100ネガフィルムですが、これの解像度は、公式のデータシートで、チャートのコントラスト1000:1なら125本/mmですが、1.6:1なら63本/mmなので、自然画像のようなコントラストが低い写真なら1600dpiもあればいいだろうし。

別に、白黒の解像度チャートを撮影するわけじゃないしね。


市販のフラットヘッドスキャナよりどのくらい綺麗なのかとか、埃対策はどうなのかは、出来上がってみないと分かりませんが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フィルムのDVD化サービスに出してみた レースとレールと、車に乗って/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる