レースとレールと、車に乗って

アクセスカウンタ

zoom RSS 中核市の(昭和の市域の)人口を並べてみる

<<   作成日時 : 2015/12/19 20:33   >>

トラックバック 0 / コメント 0

Twitterで東九州新幹線をネタにしていて、大分市の人口増加に驚いたので、ちょっと人口を調べてみました。

以前、平成の大合併前、1987年の整備新幹線沿線都市の人口を並べたことがありますが、その後の大合併で市域が極端に広がっていて、そのままの比較はあんまり面白くない。

ということで、各市の公式サイトの統計情報などで、1987年と同じ市域の人口を計算してみました。とはいえ、つい最近合併した都市だと、合併された旧市町村は「支所」などで分かりやすくなっているのですが、平成初期に合併した自治体はそうはいかないとか、熊本市や新潟市は合併後の市内の町名別の人口しか分からず、合併前の市町村がどういう地名になっているのかを探さねばならず、結構大変な上に、間違っている可能性も否定できない。隣接自治体との境界変更に至っては、正直調べようがない。

まあ、数字の遊びみたいなものだし、本来は今の広域都市もしくはさらに広げた都市圏で比較すべきものとも思いますし、そもそも1987年時点の市域だってその前に合併で膨らんだ結果だから、昭和の大合併前の市域で比較するのが都市としては正しいかもしれない。

また、人口情報自体が年月がバラバラ、住民基本台帳ベースと国調データの違いもあったり、日本人と外国人の区別有無もたぶんまちまち。なので、正確さは求めず、数字遊びです。

整備新幹線沿線のみならず、既存新幹線の都市も並べてみました。そうやってあの都市も、この都市もとやっていたら、結局は首都圏と関西圏以外の中核市全部になってしまった。(北関東の中核市や和歌山も追加した)元が新幹線非沿線都市人口を並べたものなので札幌市もあるし、ついでなので仙台と広島と福岡も追加してみた。


(2015/12/30修正:政令指定都市は別エントリーにしつつ、大都市圏の中核市も追加した)

都市名1987年2015年頃総人口
船橋市497,512人626,540人626,540人2015年12月1日
八王子市412,076人561,055人561,055人2015年3月31日
鹿児島市522,066人558,441人606,750人2014年10月1日
東大阪市502,511人498,023人498,023人2015年3月31日
西宮市406,926人488,599人488,599人2015年9月1日
松山市421,723人485,463人516,643人2014年1月1日
姫路市449,442人482,355人531,380人2015年9月30日
宇都宮市400,682人475,686人521,132人2015年9月1日
金沢市416,672人465,624人465,624人2015年9月1日
大分市379,783人465,330人479,325人2015年11月30日
倉敷市412,619人453,512人483,908人2015年11月30日
尼崎市502,189人445,603人445,603人2015年12月1日
長崎市445,961人415,467人435,596人2015年11月30日
枚方市375,333人406,428人406,428人2015年12月1日
横須賀市428,341人404,293人404,293人2015年9月1日
岐阜市408,053人402,412人415,694人2014年10月1日
豊中市401,103人397,337人397,337人2015年9月1日
福山市358,259人392,600人471,982人2015年11月30日
柏市268,804人379,159人408,990人2015年11月30日
豊田市299,287人378,828人421,487人2010年国勢調査
豊橋市317,858人378,486人378,486人2015年12月
岡崎市278,965人371,148人382,490人2015年12月1日
長野市332,409人367,184人383,549人2015年12月1日
和歌山市402,798人362,601人362,601人2015年4月1日
高槻市343,739人355,238人355,238人2015年11月30日
奈良市321,979人354,997人362,251人2015年12月1日
川越市277,345人350,292人350,292人2015年12月1日
高松市323,256人346,711人429,442人2015年12月1日
旭川市362,670人345,339人345,339人2015年12月1日
越谷市248,435人336,497人336,497人2015年12月1日
郡山市295,770人329,925人329,925人2015年12月1日
いわき市345,140人326,093人326,093人2014年10月1日
那覇市306,975人323,963人323,963人2015年3月31日
富山市311,051人321,496人418,979人2015年3月31日
大津市229,135人319,785人342,446人2015年12月1日
高知市307,511人318,160人336,117人2015年12月1日
宮崎市275,610人316,198人400,583人2010年国勢調査
春日井市251,973人311,176人311,176人2015年12月1日
秋田市290,325人302,761人318,700人2014年10月1日
前橋市274,603人278,734人339,462人2015年11月30日
青森市291,854人274,505人293,175人2015年12月1日
函館市319,171人256,081人268,761人2014年11月30日
高崎市230,376人252,301人375,562人2015年11月30日
久留米市220,107人239,738人306,729人2015年11月1日
下関市261,895人231,312人272,543人2015年11月30日
盛岡市233,138人231,237人294,193人2015年10月31日


きっかけになった東九州新幹線ですが、大分市の規模を考えると、決して荒唐無稽な話ではないように感じる。隣の別府市と合わせて熊本市並の規模になるし、別府温泉はもちろん、大分から近い湯布院は大観光地ですから、関西直結の意義は大きいと思える。博多−小倉−大分と走ると一部JR西日本になりますが、今の福岡−大分が運賃より安い2枚切符を発売していることを考えると、客単価向上で補えるかもしれない。小倉−大分も東九州道全通の影響がこれから出てくるだろうし。

ただ、宮崎までとなるとどうかなぁ。宮崎空港は市街地に近いために大阪−宮崎は大阪−鹿児島より競争条件として厳しいし、福岡−宮崎にしても、所要時間は問題なくてもどっちも空港が市街地に極めて近いから、どこまで競争力があるか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中核市の(昭和の市域の)人口を並べてみる レースとレールと、車に乗って/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる