レースとレールと、車に乗って

アクセスカウンタ

zoom RSS N700系Aの本領発揮

<<   作成日時 : 2016/04/30 18:03   >>

トラックバック 0 / コメント 0

GWの旅行はずっと前から九州一周の計画を立てていて、無事に九州新幹線も復旧したので、予定通りでかけました。
行きは小倉に行きたかったのと、北九州空港便が今一つ時間帯が合わなかったので新幹線、帰りはJALのマイルを利用して飛行機です。

さて、東京からのぞみに乗りましたが、三河安城を過ぎたあたりで急停車。上り列車が車両点検のために停まり、安全のためにこっちも止まったとのこと。結局約8分停まったのち、名古屋では9分遅れになりました。そして、ここからどう回復するか?新大阪では6分遅れに回復し、小倉には2分遅れまで回復して到着しました。ダイヤに余裕があるからなせる業ではありますが。

さて、名古屋で9分遅れが新大阪で6分遅れということは、この間を所定より3分速く走ったことになる。所定は49分なので46分で走ったことになる。つい先日乗った東京−新大阪2時間22分の最速のぞみですら48分なので、最速よりさらに速い。

持っていてよかったGPSロガー。計測していてよかったGPSデータ。ということで、名古屋−新大阪の速度ログを比較してみた。

画像


黒の実線が今日ののぞみ、赤の破線が先日の最速ダイヤのぞみ。
本当に最高速で走り切っている。N700Aの特徴の一つに定速走行装置がありますが、まさにそれが生かされています。もっともJR東日本のE2系やE5系もそういう走りをしていますが。やはりGPSログの収集は、ダイヤが乱れたときほど面白いな。

反対に、最速ダイヤののぞみも結構余裕があるのも分かる。やはりここは、最終列車ならば余裕を削った2時間20分切りをやって欲しいな。それともやはり、2時間10分台は300km/h運転開始時にとっておくのだろうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
N700系Aの本領発揮 レースとレールと、車に乗って/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる