レースとレールと、車に乗って

アクセスカウンタ

zoom RSS 川俣温泉の間欠泉

<<   作成日時 : 2016/06/26 20:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

天気が良くなったので、今まで足を延ばしたことがなかった川俣温泉の方に行ってみました。

最初は「栗山東照宮」が気になって行き先を決めたのですが、さらにその先の間欠泉まで行ってみることにしました。間欠泉は別府温泉の龍巻地獄しか見たことはないので、2つ目になります。

展望台入口の待ち時間表示器は故障中でしたが、そこには約40分間隔とある。待っている間、持っているスマホで情報を確認してみると、20分だったり20〜40分だったり、40〜50分だったり、運が悪いと出ないとか。とりあえず待つ限度を1時間に決めて、標高が高い分寒さを感じる中待ってみると、45分目に吹き上がりました。

待ち時間目安上限なのは運が悪いのか、始めてきてちゃんと出たのは運がいいのか。

画像


別府温泉の龍巻地獄のように、石の枠に囲われていないので、迫力はこっちの方がありますね。まあ、間欠泉までの距離とか、吹き上げる間隔の短さでは別府が上ですが。
実は最初は、横で蒸気や湯を時々吹いていた、岩場の方だと思ってた。

画像



ここまでの道路は川俣ダムに沿っているのですが、他のダムと同様に、水面が低かった。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
川俣温泉の間欠泉 レースとレールと、車に乗って/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる