レースとレールと、車に乗って

アクセスカウンタ

zoom RSS 加太砲台跡を散策

<<   作成日時 : 2017/07/16 19:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今日も猛暑だったけれど、手近なドライブ先ということで和歌山県は加太に行ってみました。

で、その途中で砲台跡に寄ってみました。真昼間で気温は軽く30℃は超えていたろうと思いますが、駐車場から砲台跡へは林の中の木陰の道なので、そんなにつらいことはありませんでした。さらにその先の展望場所は暑かったけど。

画像

28p榴弾砲が2門×3区画で、その間には地下を掘った弾薬庫などがあるという配置でレンガ作りの構造物がかなりきれいに残っていた。で、中はがらんどうだけど、自由に覗けるのもよかった。

画像


こんな階段を下りていくと、外界は猛暑だけど、あと数段で到着という辺りからかなり空気がひんやりしてくる。はっきり言って、かなり涼しい。ずっと日陰なので暑くならない空気が溜まっているのだろうな。階段を上がって外に出ると、だんだん暑さが戻ってくるのが余計に辛い。(笑)

画像


中は真っ暗だからフラッシュで撮影。もちろん、デジカメでいかに赤外線AF補助があっても、元が真っ暗なのでAFはいいかげんだけど、意外と合ってた。外観はこんな感じでアーチの形状が綺麗だ。

画像



この先には展望広場があるのでそっちにも行ってみた。

画像


手前から、地の島、沖ノ島、一番遠い淡路島はぼんやり霞んでしまっていたのが残念。こちら側の砲台自体は曲射で地の島との間を通る敵艦を撃つ為のものだったようで、対岸の淡路島にも砲台があったとのこと。跡があるかどうかは調べていないので知らない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
加太砲台跡を散策 レースとレールと、車に乗って/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる