今日は半日名鉄を撮り歩き

いよいよ始まる今年のサーキット行脚の第一弾は、鈴鹿サーキットでのSuperGT開幕戦です。よって前日はいつものように、予選は見に行かずに、名古屋周辺で電車の写真を撮ります。さてどこに行こうかと考えて、去年は一度も撮っていない名鉄にしました。1000系全車特別車両の編成もまもなく消えることですし。

ということで、名古屋本線島氏永駅の南側と、犬山線の大山寺駅の南側の2箇所で撮影です。写真は適当に並べてます。

犬山線のメインは1000系全特別車ですが、いきなりこれが来ました。

画像


犬山時代絵巻号と言うらしいです。ただ、この角度では、何が描いてあるのか分かりませんね。(^^;

その、パノラマカーの元祖7000系もまだ走ってますが、何度撮っても満足する写真になりません。ていうか、失敗ばかりです。一番マシに撮れたのがこれです。

画像


名古屋本線の方は、前回の2005年11月の時は夕暮れになってからの撮影になってしまったセントレアと一部特別車の空港特急が主題です。

画像


画像


その他、犬山線で撮った写真。鶴舞線から乗り入れてきた名市交の新しいほうです。

画像


最後は、1380系。かつてパノラマスーパーの一般車だった車両がこれではなかったかと。特別車が事故廃車になってしまってためですけど。

画像


名鉄を撮るのは4回目で、今までは、名古屋本線ばかり行ってましたけど、犬山線のほうが面白そう。

しかし、今日もまた、何故か5700/5300系はまともに撮れないとか、名市交の旧型と同じく、再挑戦を!と思っても、後はひたすら反対方向にしか走ってこないとか、ステンレスの3000系は初めて前から撮れるチャンスを失敗したとか。今日は、近来まれに見る絶不調でした。風が強くて寒かったのもあろうかとは思いますが。

1600系のように駅撮りしかないのを含め、まだまだ名鉄には足を運ぶ必要がありそうです。とはいえ、そうそう鈴鹿にくる機会は無いしなぁ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック