北越急行、スノーラピッドと山里稲雪

今日は、北越急行のくびき-犀潟間に撮影に行きました。目的は681/683系のスノーラピッドです。JR西日本の681系は撮影済みですが、スノーラピッドは未撮影でした。

北越急行のWEBサイトでスノーラピッド充当列車を確認すると、昼間に集中して走ってくることが分かったので、出発です。

画像


画像


画像


築堤はススキだらけで、アングルは苦労しました。結局、ススキがかなりかかってしまいました。

もう一つ、普通列車ようのHK100には、北越急行開業10周年のラッピングが施されていました。
http://www.hokuhoku.co.jp/10th/top2.html

画像


画像


画像


北越急行WEBのイラストにはありませんが、イベントタイプのHK100-8にもちょっと違うラッピングがされていました。

このサイトによると、ゆめぞら号以外の全車に貼られているようです。未見ですが、ほしぞら号のHK100-9はどっちなんでしょうね。HK100-8と同じかな?この車両は片岡鶴太郎氏の手になる山里稲雪の書の部分だけになっているの理由は何でしょうね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック