御殿場線であさぎりを撮る

Super GTの予選2回目の前は、御殿場線で371系「あさぎり3号」を撮ってきました。東名を大井松田ICで降りて、撮影場所を探しますが、車ではなかなか沿線に取り付けませんでした。結局、何度か車で渡ったことのある、足柄-御殿場間の桑木踏切で撮りました。

ここは、御殿場IC手前の情報版で東名高速が御殿場IC-大井松田IC間から渋滞していると分かったときに、足柄峠で松田に抜ける為に足柄駅まで走る途中にある踏切で、「ここで撮れそう」と思っていた場所です。

画像


2両目に盛大にススキがかかってしまいました。これはこれで秋らしいとは思っていますが、正直このススキは予想外でした。1年半前に撮った時と違って、シングルアームパンタに変わっています。この後、普通列車を1本撮りましたが、313系は何度も撮っているので、ステレオアダプターを付けて撮ってみました。写真は平行法です。

画像


2連のつもりでいたら3連で走ってきて、左目用の方が最後尾が蹴られてしまいました。背後のコンクリート壁の見え方から、なんとか視差は撮れているようです。やっぱり手前の草むらの方が立体感が出ますね。でも、架線が背景から浮かびあがって見えるのが何だか嬉しい。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック