LOOX Uに反射防止シートを貼る

グレアパネル、いわゆるツルピカ液晶は嫌いなのですが、LOOX Uは最初からこれですし、実質的に他の選択肢が無かったのでやむなく使っていました。

まあ、普段は気にしなければいいとは言え、カーナビとして使うようになって致命的な欠点になりました。ただでさえポインタが小さいのに、昼間は車内を反射しまくって画面が全然見えない。自分の方に向けていると、自分の体が反射して見えない。白っぽい服を来ていると最悪です。夜は液晶パネルが一番明るいので見えますが。

ということで、東京に行ってきたついでに、ビックカメラでサンワサプライの反射防止の液晶保護シートを買ってきました。しかし、大きい。一番小さいサイズでも12.1inchのものしかありません。やむなくこれを買ってきて切って使うことにしました。

しかし、1枚目、何故かサイズが合わない。添付の方眼紙での採寸ミスでした。切り直している間に埃が付着してあえなくゴミ箱行き。結果的にオーバーサイズのシートで正解になってしまいました。ただ、なぜか画面上部一直線が浮いてしまう。アプリケーションのタイトルバー位置なので、実用上は問題無いのですが、いくら空気を絞り出してもまた浮いてしまう。

貼った後は何と言うか画面の粒状感というか、虹色にも見えるざらつきが気になるのですが、反射して見づらいよりはマシです。カーナビでなくても屋外で使うことは結構ありますし。ていうか、最初からノングレアパネルにしてくれれば全く問題無いのに。色純度の低下が少ないとかいう説明は見ますが。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック