マクロレンズでE-520のコントラストAFを試す

偕楽園に行った時に、35mmマクロレンズでE-520の裏技コントラストAFを試してみました。

でも、単にそれだけでは詰まらないので、EC-14を付けて49mmF4.9マクロとしてやってみました。35mmではワーキングディスタンスが足りないのと。50mmF2.0マクロへの物欲を抑えるのが目的です。実際やってみると。確かにAFは遅いのですが、AFポイントを自由に選べるので、E-510のような3点の位相差AFより快適でした。AF精度も私には問題ありませんでした。

これなら50mmマクロは買わなくていいなと思いつつ、あれとEC-20を組み合わせれば100mmF4.0マクロレンズになるんだよなとか、それならいっそシグマの105mmマクロなら210mmまでイケルかもとか、余計な物欲が。

画像


画像


画像


画像


画像


私程度の人間には十分な画質でした。これだけコントラストAFで使えるのだから、本当にファームアップの更新で正式対応して欲しいところです。そりゃ、遅いとかAF大外しで手で戻す必要はあったけど、出来ないよりはマシだし。

護国神社では菊の展覧会のようなのをやっていたのですが、最終日ということもあって少し痛んでいました。知らなかったので仕方ないのですが。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック