プレッソとZ33の燃費を比較してみる

あんまり意味のない比較ですが、2007年の4月からフェアレディZロードスターの燃費の記録を取っているので、同様に購入以来ずっと記録を取っているプレッソの燃費と比較してみました。

プレッソは、トリップメーターの走行距離と給油量から燃費を計算していますが、フェアレディZの方は、トリップメーターの読みと平均燃費計の指示値から使用ガソリン量を算出して平均燃費の計算に使っています。Zの方はディーラーでの点検でバッテリーを外す機会が2回あったので、その2回の燃費データが無いのでそこだけ除外しています。

プレッソ購入以来、約1年間の燃費を比較すると

プレッソ:16,203.4km走行、1,589.2L給油で、平均燃費は10.2km/L
フェアレディZ:7,759.4km走行、764.6L使用で、平均燃費は10.1km/L

見事にほとんど同じでした。プレッソ購入以来、ちょい乗り使用の通勤(片手で数えられるkm)をプレッソが一手に引き受けているので、あんまりフェアな比較ではありません。また、エンジンの温まりが遅いプレッソでは窓が凍りつくような冬季の燃費は寒いでしょうし、プラグコードトラブルとか、いつの間にかエンジンオイルが1Lほど減っていたとかあったのもあるでしょう。

と、プレッソを擁護するために、フェアレディZを通勤にも使っていた時期同士で、かつ冬季を抜いたデータで比較してみます。プレッソは期間前最後の給油量が43.7Lでタンク容量50Lから考えると残量は最大6Lですので誤差の範囲でしょう。

フェアレディZ:2007/4/6~2007/12/1
 走行距離19,995km、使用燃料2,037.9L、平均燃費9.81km/L
プレッソ:2008/4/4~2008/11/30
 走行距離11,546.9km、使用燃料1091.8+6L程度、平均燃費10.58~10.52km/L

若干ですがプレッソの方が燃費がいいですね。プレッソの方が相対的に通勤利用の割合が高いので数値的に不利なはずですし。

ちなみに燃費のカタログ値は
プレッソ:10モード燃費=11.2km/L
フェアレディZ:10・15モード燃費=9.3km/L
なので、Zはカタログデータを越えています。実際、高速道路を淡々と走れば13.5km/Lくらいで、ETC割引の時間調整で90km/hキープで走ったときは15km/L越えましたし。

フェアレディZ34のカタログ燃費は10・15モードで9.8km/LとZ33ロードスターより上なので、用途を合わせて考えると、プレッソと逆転しそうだなぁ。ていうか、通勤に使ってもプレッソより燃費がいいかもしれん。ガソリン代はレギュラーとハイオクの差があるので燃料代はプレッソの方が安く上がるだろうけど。


プレッソはやっぱり低速トルクが無いのが痛いし、100km/h巡行で3000rpm越えるのが高速でも今一つ伸びない要因になっているのだろうね。でも、K8エンジンはVQ35よりずっと回して気持ちいいしね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック