大橋監督逝去

昨日というか一昨日になってしまいますが、元マツダワークス監督の大橋孝至氏が亡くなられたというニュースがありました。

大橋氏というと、マツダスピード設立時から監督としてル・マンに出場されて、1991年には日本車初の優勝を遂げられた時の監督でした。近年は、トヨタ・チーム・サードの監督としてJGTC、Super GTに参戦されていました。

画像


画像


GTの方は残念ながら2005年以降、好成績を残せなかったのですが、サードがシグマオートモーティブだった時代から大橋氏とは縁のあったチームでもあるので、今年こそはと思います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック