四国遠征その2、予讃線Part.1

高徳線撮影の後は、予讃線の讃岐塩屋-多度津間に移動しました。前回撮れなかった6000系等の電車や、岡山で撮ったことはあるけど雨の中だった8000系リニューアル車等がターゲットです。

画像


画像


ちゃんと下り列車を順光でも撮っているけれど、広角で撮った上りの方が気に入っています。

画像


画像


画像


日中の数少ない7000系も撮れてラッキーでした。運用なんて全然調べていなかったから、走っているとすら思ってなかった。「南風」は何本か見たけど全部3連で、「しおかぜ」が5連なのと比べると寂しいものです。高松発着となるとさらにその差は激しく、予讃線と比べて土讃線の凋落の著しさが伺えます。「南風」はちょうど一年前に高知での学会帰りに乗ってますが、日曜夕方の上りでも結構空いていたし。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック