四国遠征その3、予讃線Part.2

太陽の方向が正面よりになったので讃岐塩屋での撮影を切り上げ、坂出で休憩した後、国分駅西の駅から続くカーブに移動しました。最初は八十場-坂出間に行くつもりだったのですが、電車の窓から見た感じでは太陽の方向が今一つっぽかったので。

撮影場所はアウトカーブでせいぜい3両しか入らないのですが、マリンライナーを除くと短編成の列車ばかりなので問題ありません。ここでのメインターゲットは「しまんと7号」です。

画像


画像


2連のしまんとはともかく3連のいしづちはうまいこと後ろが隠れて、短編成であることが分かりにくくなってます。しかし、編成だけならさほど差がないのですが、しまんと7号の約30分後のいしづちは23号ですから大きな差です。

画像


画像


画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック