北陸新幹線と信越本線撮影

軽井沢方面に行ったのは、本当は松井田妙義ICで降りて、旧R18で碓氷峠を上り、R18碓氷バイパスで下って、EL碓氷号を撮影することが目的でした。

ところが、何を勘違いしたのか、松井田妙義ICを素通りしてしまって碓氷軽井沢ICまで行ってしまいました。つまり目的の半分がパー。癪なので、近くでしなの鉄道の電車を撮ってから帰ることにして、信濃追分方面まで車を走らせていると、北陸新幹線も撮影できそうな場所がありました。持っているカメラはE-P1+ミノルタ24-105mmという組み合わせで、シャッターラグがどうかというところですが、新幹線も軽井沢に停車する列車ですから、そう極端にスピードは出ていまい。ということで新幹線も撮影しました。

画像


架線柱を支えるためのケーブルが被ってしまいますが、結構いい感じに撮れました。ここから数10mしか離れていない場所でしなの鉄道の115系を撮りました。

画像


この後予定通り、碓氷バイパスを下って、R18沿いの適当な場所でEL碓氷号を撮影しました。晴れれば正面は影になり、直前まで晴れていたのですが、列車が通る時はたまたま雲に隠れてくれたので、正面が極端に暗くならず、ラッキーでした。

画像


この後にD51がぶら下がっているのですが、全く見えず、普通の12系列車に見えます。本音を言えばEF65 500ではなく、EF60の方が良かったのだけど。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック